ニュース&イベント

オフィチーネ パネライが ミラノ ブティックをパトリシア・ウルキオラのデザインでリニューアルオープン

17 9月, 2015

17 9月, 2015オフィチーネ パネライが ミラノ ブティックをパトリシア・ウルキオラのデザインでリニューアルオープン

オフィチーネ パネライは、建築家兼デザイナーのパトリシア・ウルキオラにデザインを委託したことでフロアスペースが拡張されたミラノ ブティックをリニューアルオープンします。

世界有数の高級ショッピングストリート、モンテナポレオーネ通り1番地に位置する新しいパネライ ブティックは、2011年にオープンしたブティックからわずか数メートルのところで今回リニューアルオープンをすることとなりました。このフィレンツェ発祥のブランドをこよなく愛する皆様に、3フロアに分かれ、その存在自体が世界中にミラノの卓越性を示すシンボルとなっている、この有名な通りに面した2つの大きなウィンドウを特徴とする広々としたスペースをご提供します。

コンセプトと素材は、オフィチーネ パネライのフィロソフィーと歴史を忠実に表現し、フィレンツェを発祥の地とする点と、1930年代から50年代にかけてイタリア海軍の特殊潜水部隊のために高精度の計器を供給するという歴史的な役割を担っていたことによる海の世界との関係性をはっきりと示しています。

イタリアを拠点として活躍するスペイン出身のデザイナー、パトリシア・ウルキオラが選んだクラシックでユニークな素材には、オーク材、“カラカッタ ルッチコーソ”と呼ばれる模様が入った大理石、光沢のある真鍮、ブロンズ、さらに海の世界とパネライとの関係性をはっきりと示す、“波型”で透明な特殊ガラスなどがあります。照明器具には真鍮が使われ、セールスカウンターには木材でディテールが施されています。