サザビーズのオークションでオフィチーネ パネライが新記録を樹立


サザビーズのオークションでオフィチーネ パネライが新記録を樹立

サザビーズのオークションでオフィチーネ パネライが新記録を樹立

25 5月, 2014

25 5月, 2014サザビーズのオークションでオフィチーネ パネライが新記録を樹立

サザビーズが主催するオークション“Important Watches(重要な時計)”が2014年5月14日ジュネーブで開催され、パネライ ウォッチの落札額が史上最高を記録しました。落札されたのは、極めて稀少なステンレススティールケースの1955年製ルミノールです。落札額42万5000スイスフラン(日本円でおよそ4800万円)でパネライ愛好家によって落札されました。

予想額は18万~36万スイスフランでした。ヴィンテージのパネライ ウォッチは、古い歴史の中でフィレンツェの時計職人によって作られた珍しいものが定期的にオークションに出品され、熱心なコレクターや専門家が落札しています。現代でも通用する並外れたデザインと稀少性とが結びつき、パネライモデルの価値を高め続けています。それは、ヴィンテージに限らず、過去のモデルから忠実にインスパイアされた現代の多くの限定エディションも同様です。

今回落札されたルミノールは、1955年頃に生産された6152/1で、ステンレススティールケース、リュウズを保護する特徴的なリュウズプロテクター、手巻きメカニカルムーブメント、ねじ込み式裏蓋、バータイプのアワーマーカーと主要な数字を備えたブラックの大きな文字盤を特徴としています。ポリカーボネート製の回転ベゼル、光を透過するデザイン、夜光ドットマーカーは、このモデル特有のものです。