テーブルクロック

PAM00641

Spotlight

技術特性

ムーブメント 手巻きメカニカル、パネライ自社製P.5000キャリバー 、径15 ½リーニュ、厚さ4.5mm、21石、グリュシデュール®製テンプ、振動数21,600回/時、キフパレショック®製耐震装置、パワーリザーブ8日間、2バレル、構成部品127 個

機能 時、分

ケース 直径65mm、AISI 316Lポリッシュスティール

文字盤 ブラックに夜光アワーインデックス

* オフィチーネ パネライは、商標「ベルクロ®」、「コラミド®」の所有者ではありません。

* オフィチーネ パネライは、商標「ベルクロ®」、「コラミド®」の所有者ではありません。

詳細

パネライ「テーブルクロック」は、完璧な球体をしており、その透明なミネラルガラスの球体の中に、計時の歴史の一部となっている文字盤、そして8日間パワーリザーブを実現した自社製メカニカルムーブメントが入っています。文字盤は、パネライおなじみの「サンドイッチ構造」で、1930年代末にまで遡ることができるパネライの歴史の中で開発されてきたものの中でも最もミステリアスで、最もミニマリストなS.L.C.デザインを備えています。「S.L.C.」は「Siluri a Lenta Corsa」の略で、パネライの時計と計器を装備したイタリア海軍特殊潜水部隊の兵士が潜水作戦の際に搭乗した伝説的な低速魚雷艇を意味します。球体の拡大効果が文字盤のエングレービングを読み取ることも可能にしており、このタイムピースのパワーリザーブ容量を示す「8 days」も見て取れます。 この「テーブルクロック」のムーブメントは、8日間パワーリザーブを備える自社製手巻きキャリバーP.5000で、パネライのヴィンテージウォッチにも使われたアンジェラス製ムーブメントに由来する長時間パワーリザーブの歴史からそのインスピレーションを得ています。「Officine Panerai」と刻印されたサテンスティール製の優美なラウンドベースが付いているので、球体(直径65mm)を安全にテーブル上に置くことができます。