Luminor 1950 Chrono Monopulsante Left-Handed 8 Days Titanio - 44mm

PAM00345

Spotlight

技術特性

限定150本

ムーブメント 手巻きメカニカル、パネライ自社製P.2004/9 キャリバー、径13¾リーニュ、厚さ8.2mm、31石、グリュシデュール®製テンプ、振動数28,800回/時キフパレショック®製耐震装置パワーリザーブ8日間、3バレルコラムホイール構成部品329個

機能 時、分、スモールセコンド、裏側にパワーリザーブ表示

ケース 直径44mm、サテンチタン

ベゼル ポリッシュチタン

ケースバック サファイアクリスタルのシースルー

リュウズプロテクター (パネライ特許)サテンチタン

文字盤 ブラウンに夜光アラビア数字とアワーインデックス9時位置にミニッツカウンター、3時位置にスモールセコンド、中央にクロノグラフ針

カバーガラス コランダム製サファイアクリスタル

防水機能 10気圧(100m)

* オフィチーネ パネライは、商標「ベルクロ®」、「コラミド®」の所有者ではありません。

* オフィチーネ パネライは、商標「ベルクロ®」、「コラミド®」の所有者ではありません。

詳細

オフィチーネ パネライの歴史に左利き用の腕時計が登場したのは、 1940年代初期のことです。現在では、海軍特殊部隊のために左側に巻上げ用リュウズとブリッジ型リュウズプロテクターを取り付けたこれらのモデルは非常に希少で、時計コレクターの憧れの的となっています。これらの時計が製作された歴史的な背景には、特殊潜水部隊の装備にあります。つまり彼らの装備には腕時計の他に、手首装着型コンパスや水深計があり、これらと腕時計を同時にはめる必要があったのです。 この歴史的な特徴のある新しいスペシャルエディションの「ルミノール 1950 クロノ モノプルサンテ レフトハンド エイトデイズ チタニオ - 47MM」には、ヌーシャテルのオフィチーネ パネライ マニュファクチュールで一貫して設計、製造されたP.2004/9ムーブメント、シングルボタン クロノグラフ キャリバーが使用されています。このルミノール 1950モデルの直径44MMのケースはサテンチタン製、ベゼルにはポリッシュ仕上げが施されており、サファイアクリスタルを使用した裏蓋からはムーブメント上にある扇形のパワーリザーブ表示を見ることができます。 スタート、ストップ、リセットのクロノグラフ機能を操作する円筒形のボタンが、ブリッジ型リュウズプロテクターの反対側、2時位置にあります。リュウズプロテクター、アンティークブラウンレザーのバンドが付いたバックルは、サテンチタン製です。二重構造になったブラウンの文字盤は、分針と秒針にクラシックなパネライの特徴である数字と大きなアワーインデックスを備えています。深海の中で視認性を確保するという海軍の要求から生まれた文字盤の二重構造は、重ね合わされた2枚のディスクの間に夜光塗料が塗布されたアワーインデックスと数字を備えています。文字盤の「LUMINOR PANERAI」と「8 DAYS」のエングレービングがムーブメントの長期間のパワーリザーブの象徴です。「ルミノール 1950 クロノ モノプルサンテ レフトハンド エイトデイズ チタニオ - 47MM」は、10気圧(約100m)の防水性が保証されています。

ムーブメント