Luminor Submersible 1950 3 Days Automatic Bronzo - 47mm

PAM00382

Spotlight

技術特性

限定1000本

ムーブメント 自動巻きメカニカル、パネライ自社製P.9000 キャリバー、径13¾リーニュ、厚さ7.9mm、28石、グリュシデュール®テンプ、振動数28,800回/時インカブロック®耐震機構パワーリザーブ3日間、2バレル構成部品197個

機能 時、分、スモールセコンド、日付, 潜水経過時間表示

ケース 直径47 mm、サテンブロンズ

ベゼル エッジ部分がポリッシュ仕上げのサテンブラウン反時計回り逆回転防止ベゼル、潜水時間計測用目盛入りスケール、分間隔のラチェットクリック

戻る ねじ込み式、チタン、サファイアクリスタルのシースルー

リュウズプロテクター (パネライ特許)サテンブロンズ

文字盤 グリーンに植字による夜光ドットアワーインデックス3時位置に日付、9時位置にスモールセコンド

防水機能 30気圧(300m)

* オフィチーネ パネライは、商標「ベルクロ®」、「コラミド®」の所有者ではありません。

* オフィチーネ パネライは、商標「ベルクロ®」、「コラミド®」の所有者ではありません。

詳細

「ルミノール サブマーシブル 1950 スリーデイズ オートマティック ブロンゾ」は、フィレンツェにルーツを発するオフィチーネ パネライに受け継がれているDNAである海の世界を思い起こさせる、プロフェッショナルダイバーズウォッチです。 「ルミノール サブマーシブル 1950 スリーデイズ オートマティック ブロンゾ - 47MM」は、オフィチーネ パネライが半世紀以上前にエジプト海軍のために製作したモデルをさらに発展させたモデルで、素材に使用されるブロンズは、はるか昔から海のイメージと結びつけられてきました。「ルミノール サブマーシブル 1950 スリーデイズ オートマティック ブロンゾ - 47MM」のケース素材のブロンズはCuSn8、すなわち銅と純粋な錫の合金です。海水や大気中からの腐食に対し優れた耐久性を示し、強固な構造をもつ一方で、外観もオリジナルモデルの暖かい色合いを維持しつつ、緑青を形成して古びた趣を醸します。これは材質の変化ではなく、空気、湿気、熱、摩耗などの影響によるもので、むしろ経年変化の証が時計の個性になります。 サテン仕上げのブロンズのケースは直径47mm、防水機能は30気圧(300m)です。逆回転防止式の回転ベゼルには、最初の15分間については1分単位、その後は5分単位で目印のスタッドが埋め込まれています。リュウズの完全防水を保つレバーロック付きリュウズプロテクターもブロンズ製です。また、サファイアクリスタルの裏蓋は、低アレルギー性金属のチタン製リングでケースに取り付けられています。 ダークグリーンの文字盤は、ルミノール サブマーシブル特有のデザインを受け継いだ文字盤を採用し、12時位置と6時位置に数字の代わりにバータイプのアワーインデックスを配しています。サファイアクリスタルで保護された文字盤は、高度な夜光性を有するスケルトンの針、9時位置にスモールセコンド、3時位置に日付表示を備えています。「ルミノール サブマーシブル 1950 スリーデイズ オートマティック ブロンゾ」には、パネライが設計、製造したP.9000自動巻きキャリバーが搭載されています。3/4プレート構造を採用したこのP.9000 キャリバーは、直径13¾リーニュで、2つのバレルによって3日間のパワーリザーブを確保しています。その姿はシースルーの裏蓋を通して見ることができます。

素材

ブロンズ

ブロンズ(青銅) は、紀元前2000年まで遡る長い歴史を持ちます。当時、青銅は銅や石に代わる、より強力で丈夫な素材として、道具、武器、楽器、鎧などに使われていました。ブロンズは、銅に錫をさまざまな割合で混ぜ合わせて作られます。また、アルミニウム、鉛、ベリリウム、マンガン、タングステン、シリコン、リンなどが含まれることもあります。

青銅はさまざまな用途に使われています。美術品、彫刻(銅80%、錫20%)、鐘(錫21.5~24%)をはじめ、油圧装置には錫10%と亜鉛3%を含む 青銅合金が使われ、最近では海水に対する強い耐久性が必要とされる船のプロペラにも使われています。鉄よりも海水の腐食に対して耐性が高いため、舷窓、手 すり、クリート、ウインチ、羅針儀の台、ダイバーのヘルメットなど青銅合金は昔からヨットの随所に使われてきました。

このような古代から続く歴史や海との深い関わりを持つブロンズは、オフィチーネ パネライの真髄を表現するのに適した素材であり、銅と純粋な錫を混ぜ合わせた合金を使用しています。頑強な構造に加え、独特の暖かい色合いが時を経て緑青に覆われることで趣きある外観を呈するようになります。

緑青は、ブロンズが空気や湿気、熱、摩擦などの反応で、素材の特性が変わることはありません。むしろ経年変化の証が時計の個性になります。ブロンズの緑青は、素材の表面を覆う保護層として素材が酸化の進行を防ぐものです。

ムーブメント

キャリバー P.9000

「ルミノール 1950」シリーズに搭載されているP.9000 キャリバーはオフィチーネ パネライが設計・開発を行った自動巻きキャリバーで、3日間のパワーリザーブを備えています。固有の機能とテクニカルデザインを持つため、その違いは一目でわかります。このキャリバーは径13¾リーニュで、72時間のパワーリザーブを確保する2バレル、自動ラチェット機構によって両方向に回転しながらゼンマイを巻き上げるシングルピースローター、毎時振動4Hzの調整ネジ付きテンプ、日付表示などを特徴としています。このムーブメントのために、「ルミノール 1950」ケースが新たにデザインされました。ケース全体のバランスはオリジナルと同じですが、サファイアクリスタルの凸面が、ベゼルをわずかに上回る高さに変更されました。

このムーブメントの詳細を見る