Luminor Submersible 1950 3 Days Power Reserve Automatic Bronze - 47mm

PAM00507

Spotlight

技術特性

限定1000本

ムーブメント 自動巻きメカニカル、パネライ自社製P.9002 キャリバー、径 13¾リーニュ、厚さ7.9mm、29石、グリュシデュール®製テンプ、振動数28,800回/時インカブロック®耐震機構パワーリザーブ3日間、2バレル、ゼロリセット構成部品237個

機能 時、分、スモールセコンド、日付、GMT、パワーリザーブ表示、ゼロリセットセコンド, 潜水経過時間表示

ケース 直径47 mm、サテンブロンズ

ベゼル エッジ部分がポリッシュ仕上げのサテンブラウン反時計回り逆回転防止ベゼル、潜水時間計測用目盛入りスケール、分間隔のラチェットクリック

戻る チタン、サファイアクリスタルのシースルー

リュウズプロテクター (パネライ特許)サテンブロンズ

文字盤 グリーンに植字による夜光アワーインデックス3時位置に日付、9時位置にスモールセコンド、5時位置にパワーリザーブ表示

防水機能 30気圧(300m)

ストラップ カーフ Ranger, ブラウン, エクリュ, 26/22 MM スタンダード

* オフィチーネ パネライは、商標「ベルクロ®」、「コラミド®」の所有者ではありません。

* オフィチーネ パネライは、商標「ベルクロ®」、「コラミド®」の所有者ではありません。

詳細

世界の注目を集めた初代ブロンズケースから2年を経て、オフィチーネ パネライは再び、永遠の魅力と海との深い関わりを有するブロンズを用いたスペシャルエディション、「ルミノール サブマーシブル 1950 スリーデイズ パワーリザーブ オートマティック ブロンゾ」をご提供します。 「ルミノール サブマーシブル 1950 スリーデイズ パワーリザーブ オートマティック ブロンゾ」の文字盤で目を引くのは、4時位置に配したアーチ形のパワーリザーブ表示です。この非常に便利な機能に加え、日付表示機能や時刻を時報に合わせる際に便利な秒針のゼロリセット機能、本体の動作に影響を及ぼすことなく時針を1時間単位で前後に動かし時刻をすばやく調整する機能などを備えています。アワーインデックスを配したダークグリーンの文字盤は、潜水時間を測定するスタッドと目盛りが施されたブロンズのベゼルに囲まれています。ベゼルはパネライ特許の特別な方法でケースに連結され、1クリックごとにラチェットが正確に作動する仕組みとなっています。 ケースはパネライの典型的な直径47mmサイズで、ロックレバーが付いて防水を実現するリュウズプロテクターも伝統的なデザインを踏襲しています。チタンリングで固定されたシースルーのサファイアクリスタルの裏蓋からは、スイスのヌーシャテルにあるオフィチーネ パネライのマニュファクチュールで開発製造されたP.9002 キャリバーを観察できます。「ルミノール サブマーシブル 1950 スリーデイズ パワーリザーブ オートマティック ブロンゾ」(PAM00507)の防水機能は30 気圧(300m)です。ブラウンのレザーストラップとチタン製のバックル付きで、ストラップには海を想起させるステッチが施されています。

素材

ブロンズ

ブロンズ(青銅) は、紀元前2000年まで遡る長い歴史を持ちます。当時、青銅は銅や石に代わる、より強力で丈夫な素材として、道具、武器、楽器、鎧などに使われていました。ブロンズは、銅に錫をさまざまな割合で混ぜ合わせて作られます。また、アルミニウム、鉛、ベリリウム、マンガン、タングステン、シリコン、リンなどが含まれることもあります。

青銅はさまざまな用途に使われています。美術品、彫刻(銅80%、錫20%)、鐘(錫21.5~24%)をはじめ、油圧装置には錫10%と亜鉛3%を含む 青銅合金が使われ、最近では海水に対する強い耐久性が必要とされる船のプロペラにも使われています。鉄よりも海水の腐食に対して耐性が高いため、舷窓、手 すり、クリート、ウインチ、羅針儀の台、ダイバーのヘルメットなど青銅合金は昔からヨットの随所に使われてきました。

このような古代から続く歴史や海との深い関わりを持つブロンズは、オフィチーネ パネライの真髄を表現するのに適した素材であり、銅と純粋な錫を混ぜ合わせた合金を使用しています。頑強な構造に加え、独特の暖かい色合いが時を経て緑青に覆われることで趣きある外観を呈するようになります。

緑青は、ブロンズが空気や湿気、熱、摩擦などの反応で、素材の特性が変わることはありません。むしろ経年変化の証が時計の個性になります。ブロンズの緑青は、素材の表面を覆う保護層として素材が酸化の進行を防ぐものです。

メンテナンス

パネライ ウォッチは、高い品質基準に基づいて製造されています。時計を使用している状態では、機械部分は1日24時間動き続けます。時計の精度を保ち、末永くご愛用いただくため、定期的なメンテナンスをお受けになるようお勧めいたします。


防水性
時計の防水性は時の経過により自然に低下します。お手元のパネライウォッチの防水性を維持するため、パネライの正規サービスセンターにて定期的に防水検査 を行ってください。通常の使用の場合、2年ごとに定期点検をお勧めいたします。また、ケースを開けた場合は、必ず防水パッキンを交換してください。防水 パッキンの定期交換は、時計の安全性と防水機能を最良の状態に維持するために欠かせません。スポーツなどで水中で時計を使用する場合は、事前に点検を受け ることをお勧めします。

ムーブメント
ムーブメントの機能と精度を維持するために、パネライの正規アフターサービスセンターにて定期的に検査を行ってください。 時間に著しい誤差が見られる場合、ムーブメントの調整・修理を行う必要があります。ムーブメントは、最低-10℃から最高+60℃(14°Fから 140°F)までの温度に耐えるよう設計されています。この温度範囲を超えると、ムーブメントの仕様を上回る誤差が生じる可能性があります。さらに、ムー ブメント内部の潤滑剤が劣化し、構成部品の損傷を招く恐れがあります。

日常のお手入れ
お手元のパネライ ウォッチを最良のコンディションに保つため、温かい石けん水を浸した柔らかいブラシで汗や汚れを落としてください。汚れを落とし終えたら、清潔な水ですす いでください。海やプールで使用した場合は、塩分や砂を充分に洗い流し、柔らかい乾いた布でお手入れしてください。

ストラップ
パネライ ストラップは、温かい水で洗い、自然乾燥してください。高温になる場所や直射日光での乾燥は避けてください。水分が急激に蒸発すると、ストラップの形や品 質にダメージを与える可能性があります。また海やプールで使用した場合は、ストラップを清潔な水ですすいでください。 ストラップを交換する場合は、誤った操作による不具合を防ぐため、パネライの正規サービスセンターにご依頼ください。 パネライの正規サービスセンターでは、パネライの時計に合う正確なサイズ、ブランド基準に沿った品質のパネライ ストラップをご用意しております。

オフィチーネ パネライが使用しているアリゲーターレザーは、米国ルイジアナの農場産です。生産者は厳しい規格を遵守し、ルイジアナで絶滅に瀕している野生のアリゲー ターの安定した成育に貢献することを誓約しています。パネライは、絶滅の危機に瀕している、もしくはそれに近い野生種のレザーは使用しません。

ムーブメント

キャリバー P.9002

「ルミノール 1950」シリーズに搭載されているP.9002 キャリバーはオフィチーネ パネライが設計・開発を行った自動巻きキャリバーで、3日間のパワーリザーブを備えています。固有の機能とテクニカルデザインを持つため、その違いは一目でわかります。 このキャリバーは径13¾リーニュで、72時間のパワーリザーブを確保する2バレル、自動ラチェット機構によって両方向に回転しながらゼンマイを巻き上げるシングルピースローター、毎時振動4Hzの調整ネジ付きテンプ、日付表示、時報に合わせて秒針をゼロ位置に戻し、時刻を正確に合わせることが可能なゼロリセットセコンド機能などを特徴としています。このムーブメントのために、「ルミノール 1950」ケースが新たにデザインされました。ケース全体のバランスはオリジナルと同じですが、サファイアクリスタルの凸面が、ベゼルをわずかに上回る高さに変更されました。 P.9002は、P.9001自動巻きキャリバーのバリエーションで、GMT機能または中央の針による第二時間帯表示、ゼロリセットセコンド機能、およびパワーリザーブ表示を備えています。

このムーブメントの詳細を見る