Pocket Watch Tourbillon GMT Ceramica - 59mm

PAM00446

Spotlight

技術特性

限定50本

ムーブメント スケルトン、手巻きメカニカル、パネライ自社製P.2005/S キャリバー、径16¼リーニュ、厚さ10.05mm、31石、グリュシデュール®製テンプ、振動数28,800回/時キフパレショック®製耐震装置パワーリザーブ6日間、3バレル構成部品277個

機能 時、分、スモールセコンド、GMT、裏側にパワーリザーブ表示、トゥールビヨン

ケース 直径59 mm、セラミック

ベゼル マットブラック セラミック

戻る サファイアクリスタルのシースルー

カバーガラス コランダム製サファイアクリスタル

防水機能 3気圧(30m)

ウォッチチェーン マットブラック セラミック

* オフィチーネ パネライは、商標「ベルクロ®」、「コラミド®」の所有者ではありません。

* オフィチーネ パネライは、商標「ベルクロ®」、「コラミド®」の所有者ではありません。

詳細

オフィチーネ パネライは、フィレンツェ生まれのこのブランドが持つ歴史と現代における高級時計の革新的技術が一体となった類稀な懐中時計、創意に富んだ魅力的な「ポケット ウォッチ トゥールビヨン GMT チェラミカ」を発表します。フィレンツェのパネライ時計店の窓には、創業当初から「スイス主要メーカーの懐中時計」の表示がありました。 「ポケット ウォッチ トゥールビヨン GMT チェラミカ」は、直径59mmの酸化ジルコニウム・セラミック製ラジオミールケースに、トゥールビヨン・レギュレーターを備えたP.2005/Sムーブメントを搭載しています。6日間のパワーリザーブ機能を持つP.2005/Sムーブメントの独特な技術を、洗練されたスケルトン構造により余すところなく見ることができます。スイスのヌーシャテルにあるオフィチーネ パネライのマニュファクチュールで完全自社製作された、洗練された類稀なるムーブメントの特徴は、重力に起因する走行誤差を補正するために、トゥールビヨン・ケージが、1分間に2 回ずつ、テンプの回転軸に対し垂直方向に回転することです。トゥールビヨンの回転に沿って、9 時位置のスモールセコンドダイヤルの小さなディスクは1 分間に2 回ずつ回転します。 ブラックセラミック製の付属のチェーンは、パネライルミノールの特徴的なリュウズプロテクターのような形をしたスケルトン仕上げの装置でケースに繋ぎます。船舶用の鎖をイメージしたシングルリンクは、丈夫で柔軟性に優れた自在継ぎ手で連結しています。小さなボタンを押してチェーンをはずし、リュウズプロテクターを模した専用のサポート台に乗せると、卓上時計になります。はずしたチェーンはサポート台に収納できます。「ポケット ウォッチ トゥールビヨン GMT チェラミカ」(PAM00446)はスペシャルエディションで、 懐中時計ながら、ブランドの伝統に倣い3気圧(30m)の防水機能を確保しています。

メンテナンス

Panerai watches are produced to very high standards of quality. It is worth remembering that the mechanical parts run 24 hours a day when used, so the watch must undergo regular maintenance to ensure long life and good operation.  

WATER-RESISTANCE

Have your watch checked periodically for water-resistance by an Authorized Panerai Service Centre and restore it every two years with regular servicing, or whenever the watch has to be opened. Restoring the watch’s water-resistance necessarily involves replacing the seals so as to ensure the maximum water-resistance and security. Where the watch is used in underwater sports activities, it is recommended that it should be checked every year before the season of underwater activities begins.  

THE MOVEMENT 

Have the movement of your watch checked periodically by an Authorized Panerai Service Centre so as to maintain its perfect operation. If the watch tends to gain or lose time significantly, the movement may need to be overhauled. The movements are designed to withstand temperature variations between -10°C and +60°C (14°F and 140°F). Outside this range of temperatures, operational variations exceeding those set out in the specifications of the movement may be noticed. In addition, there is a risk that the lubricants contained in the movement may deteriorate, resulting in damage to some of its parts.  

CLEANING THE EXTERIOR

To keep the exterior in perfect condition, we recommend washing your Panerai watch with soap and warm water, using a soft brush. After this operation, and also after bathing in the sea or a swimming pool, carefully rinse the watch with clean water. All Panerai watches can be cleaned with a soft, dry cloth.  

ムーブメント

キャリバー P.2005/S

31石で構成される径16¼リーニュの P.2005/S手巻きメカニカル スケルトンムーブメントは、テンプの回転軸に対して垂直方向に回転するパネライ独自のトゥールビヨンが特徴です。従来のトゥールビヨンではケージの回転が1分間に1回なのに対し、P.2005/S キャリバーでは1分間で2回転します。この回転速度によって重力の影響によるムーブメントの誤差をより厳密に補正し、優れた精度を確保できるようになりました(パネライ特許のトゥールビヨン)。 P.2005/S キャリバーは、277個の部品で構成される、オフィチーネ パネライの時計職人が持つ卓越した技術と作業の成果といえます。また、3つのバレルの使用で、「ラジオミール トゥールビヨン GMT チェラミカ - 48mm」に6日間のパワーリザーブを確保します。パワーリザーブは時計の裏蓋を通して見える針によって表示されます。 パネライのスケルトンムーブメントの美しさを引き立てるために、文字盤は使用せず、数字とインデックスはエングレービングでフランジ部分に配されています。