Pocket Watch 3 Days Oro Rosso - 50mm

PAM00447

Spotlight

技術特性

限定50本

ムーブメント 手巻きメカニカルムーブメント、パネライ自社製P.3001/10 キャリバー、径16½リーニュ、厚さ6.3mm、21石、グリュシデュール®製テンプ、振動数21,600回/時インカブロック®耐震機構パワーリザーブ3日間、2バレル構成部品207個

機能 時、分、裏側にパワーリザーブ表示

ケース 直径50mm、18Kポリッシュレッドゴールド

ベゼル ポリッシュレッドゴールド

ケースバック サファイアクリスタルのシースルー

文字盤 ブラウンに夜光アラビア数字とアワーインデックス

防水機能 5気圧(50m)

ウォッチチェーン ポリッシュレッドゴールド

* オフィチーネ パネライは、商標「ベルクロ®」、「コラミド®」の所有者ではありません。

* オフィチーネ パネライは、商標「ベルクロ®」、「コラミド®」の所有者ではありません。

詳細

パネライのデザインをかつてない特別な形で表現するエレガントなゴールドの懐中時計、「ポケット ウォッチ スリーデイズ オロロッソ」(PAM00447)が、限定50本のスペシャルエディションとして発表されます。 懐中時計は極めて優雅で洗練された男性アクセサリーのひとつです。男性に腕時計を着ける習慣が普及し始めたのは、第一次世界大戦中のことですが、日常のアイテムだった懐中時計は次第に稀少な存在になり、通とコレクターのアイテムへと変わっていきました。フィレンツェにあったパネライ時計店も、20世紀の初めは人々が懐中時計を求めて訪れる場所であり、サンジョバンニ広場の洗礼堂に面した窓には「Orologi da tasca delle principali marche svizzere(大手スイスブランドの懐中時計)」と表示されていました。 パネライの懐中時計のケースは、1936年に初の試作品が製作されたラジオミールのシンプルかつ完璧なクッションケースを踏襲しています。レッドゴールドのポリッシュ仕上げのケースは直径50mmで、クラシックなワイヤーストラップ・アタッチメントの代わりに、12時位置の巻き上げリュウズを囲む形でゴールドの弓形が付 い ています。レッドゴールドモデルのブラウンの文字盤は、主要位置に数字を、他の位置に大きなバータイプのアワーインデックスを配したクラシックなパネライスタイルで、いずれも褪色加工が施され、深みのある洗練された外観に仕上がっています。構造的には1930年代以来のパネライの典型的な文字盤を再現し、2枚のディスクの間に夜光素材のスーパールミノバ®を挟み、アワーインデックスを切り抜いた上部プレートから発光させることで、劣悪な照明条件の下でも優れた視認性を確保します。 控えめなエレガントな品の裏側に別の魅力を発見することがありますが、高級時計の裏側にこそ驚くような魅力が隠されています。ムーブメントを覆う大きな丸いカバーは簡単に開けることができ、スイスのヌーシャテルにあるオフィチーネ パネライの自社工房で設計・開発された完全自社製P.3001/10 キャリバーの仕上げを見ることができます。ブリッジと2つのバレルはスケルトン仕上げで、面取りした角はポリッシュされています。スケルトン構造によりテンプの仕上げや金めっきを施したエングレーブなど、ムーブメントの洗練されたディテールを直接見ることができます。また時計の動きに伴いバレルのゼンマイがほどけ、再び巻き上げられる様子など、ムーブメントの動作も観察できます。ポリッシュ仕上げのカバーは、この魅力的な姿を守り、外側にはエングレービングを施すことができます。 もうひとつパネライらしさを示すユニークなデザインは、船舶の鎖に着想を得た長さ40cmのチェーンです。ケースと同じレッドゴールド製のチェーンは、同じ素材のフックが両端にあり、簡単かつ確実に留めたり外したりすることができます。 ブランドの歴史上一貫して、パネライの時計は優れた防水機能を提供してきました。「ポケット ウォッチ スリーデイズ オロロッソ」は5気圧(50m)の防水機能を備えています。高級マホガニー製ボックスには付属品として特製スタンドが付き、時計を使用しない時にスタンドにセットすると、ユニークなテーブルクロックとして楽しめます。

メンテナンス

Panerai watches are produced to very high standards of quality. It is worth remembering that the mechanical parts run 24 hours a day when used, so the watch must undergo regular maintenance to ensure long life and good operation.  

WATER-RESISTANCE

Have your watch checked periodically for water-resistance by an Authorized Panerai Service Centre and restore it every two years with regular servicing, or whenever the watch has to be opened. Restoring the watch’s water-resistance necessarily involves replacing the seals so as to ensure the maximum water-resistance and security. Where the watch is used in underwater sports activities, it is recommended that it should be checked every year before the season of underwater activities begins.  

THE MOVEMENT 

Have the movement of your watch checked periodically by an Authorized Panerai Service Centre so as to maintain its perfect operation. If the watch tends to gain or lose time significantly, the movement may need to be overhauled. The movements are designed to withstand temperature variations between -10°C and +60°C (14°F and 140°F). Outside this range of temperatures, operational variations exceeding those set out in the specifications of the movement may be noticed. In addition, there is a risk that the lubricants contained in the movement may deteriorate, resulting in damage to some of its parts.  

CLEANING THE EXTERIOR

To keep the exterior in perfect condition, we recommend washing your Panerai watch with soap and warm water, using a soft brush. After this operation, and also after bathing in the sea or a swimming pool, carefully rinse the watch with clean water. All Panerai watches can be cleaned with a soft, dry cloth.  

ムーブメント

キャリバー P.3001/10

ヌーシャテルにあるオフィチーネ パネライのマニュファクチュールで一貫設計・製造されたP.3001/10キャリバーは、ハンドポリッシュ仕上げの面取りを特徴とする手巻きムーブメントです。 パネライのヒストリックモデルに使用されていたムーブメントを元に開発していることから、厚さ6.3mm、径16½リーニュとビッグサイズ。 P.3001/10キャリバーはまた、残量が裏面に表示される72時間パワーリザーブを確保するツインバレル機構、ゼロリセットセコンド機能、クイックチェンジ・オブ・タイム機能などさまざまな特徴を備えています。 さらに、このキャリバーによって時針を1時間単位で進めたり、戻したりができ、これに合わせて日付も調整されます。 *構成部品数は、このキャリバーを搭載するウォッチモデルの仕上げによって異なります。

このムーブメントの詳細を見る