Mare Nostrum Acciaio - 42mm

PAM00716

Spotlight

技術特性

限定1000本

ムーブメント 手巻きメカニカル、パネライ自社製キャリバーOP XXXIII、径13¼リーニュ、厚さ6.25mm、17石、振動数28,800回/時。パワーリザーブ42時間。

機能 時、分、スモールセコンド、クロノグラフ

ケース 直径42mm、AISI 316L サテンスティール

ベゼル タキメータースケールが刻印されたサテンスティール

ケースバック ねじ込み式、スティール

文字盤 ブルーに夜光アラビア数字とアワーインデックス。3時および6時位置にクロノグラフカウンター。

カバーガラス コランダム製サファイアクリスタル

防水機能 5気圧(50m)

ストラップ アリゲーター, ダークブルー, ブルー, 22/22 MM スタンダード

* オフィチーネ パネライは、商標「ベルクロ®」、「コラミド®」の所有者ではありません。

* オフィチーネ パネライは、商標「ベルクロ®」、「コラミド®」の所有者ではありません。

詳細

「マーレ ノストゥルム」は、オフィチーネ パネライ史上初のクロノグラフです。その起源はいくぶん謎に包まれています。オフィチーネ パネライの歴史を研究する専門家によれば、最初のプロトタイプは1943年にイタリア海軍の甲板将校のために制作されましたが、その後製品化されることはありませんでした。数年前、これらのプロトタイプの1つが発見され、これをパネライが購入し、パネライ ミュージアムにコレクションとして収蔵しました。これにより、ようやくこのモデル独自の特徴を備えたデザインと機能を正確に再現できるようになりました。それまでは、「マーレ ノストゥルム」は1966年にフィレンツェで起きた洪水の難を免れたわずかな文書からしか知ることはできませんでした。この文書をもとにして、パネライでは1993年にこのクロノグラフの復刻モデル(Ref. 5218-301/A)を制作しました。同年、パネライは初の民間向けウォッチ コレクションを発表し、時計愛好家たちにプレ・ヴァンドーム(1993~1997年)として知られる時代が始まりました。 新しい「マーレ ノストゥルム アッチャイオ 42mm」に着想を与えたこの1993年のモデルは、その前身モデルと同じデザインと機能を備えていますが、携帯できる時計を作りたいという希望や、1943年のプロトタイプに関する十分な情報がなかったことから、相違点もいくつかありました。AISI 316L ステンレススティール製ケースは、オリジナルの52mmではなく42mmとなっており、キロメーター毎時で示されるタキメータースケールが刻印された幅広のフラットなサテン仕上げベゼルが備わっていました。 クロノグラフ機能を操る2つのプッシュボタンは、伝統的なスタイルのねじ込み式となっており、「Officine Panerai Firenze」の文字とロゴが刻印されていました。防水性に関しては新しい特別エディションと同じく、5気圧(水深50m)防水を備えていました。 新しい「マーレ ノストゥルム アッチャイオ 42mm」の文字盤には、1993年モデルと同様に洗練されたディープブルーが使われており、同色のステッチと縫い込みスティール製バックルが付属したアリゲーターストラップと完璧に調和しています。クロノグラフ分カウンターは9時位置に、スモールセコンドダイヤルは3時位置に、クロノグラフ秒針は中央に取り付けられています。文字盤のエングレービングとベージュのスーパールミノバ®でコーティングされたインデックスによって、優れた視認性が確保されています。このモデルに見られる、独特の特徴を備えたパネライらしい美しさは詳細な検査によっても認めることができます。 新しい「マーレ ノストゥルム アッチャイオ 42mm」(PAM00716)は、プレ・ヴァンドーム モデルと同じムーブメント、OP XXXIII キャリバーを搭載しています。これは、パネライによってETA 2801-2をベースに、デュボア・デプラのクロノグラフ モジュールを合わせて制作したものです。直径13 ¼リーニュの手巻きキャリバーで、42時間のパワーリザーブを備え、C.O.S.C.認定を受けています。

メンテナンス

パネライ ウォッチは、高い品質基準に基づいて製造されています。時計を使用している状態では、機械部分は1日24時間動き続けます。時計の精度を保ち、末永くご愛用いただくため、定期的なメンテナンスをお受けになるようお勧めいたします。


防水性
時計の防水性は時の経過により自然に低下します。お手元のパネライウォッチの防水性を維持するため、パネライの正規サービスセンターにて定期的に防水検査 を行ってください。通常の使用の場合、2年ごとに定期点検をお勧めいたします。また、ケースを開けた場合は、必ず防水パッキンを交換してください。防水 パッキンの定期交換は、時計の安全性と防水機能を最良の状態に維持するために欠かせません。スポーツなどで水中で時計を使用する場合は、事前に点検を受け ることをお勧めします。

ムーブメント
ムーブメントの機能と精度を維持するために、パネライの正規アフターサービスセンターにて定期的に検査を行ってください。 時間に著しい誤差が見られる場合、ムーブメントの調整・修理を行う必要があります。ムーブメントは、最低-10℃から最高+60℃(14°Fから 140°F)までの温度に耐えるよう設計されています。この温度範囲を超えると、ムーブメントの仕様を上回る誤差が生じる可能性があります。さらに、ムー ブメント内部の潤滑剤が劣化し、構成部品の損傷を招く恐れがあります。

日常のお手入れ
お手元のパネライ ウォッチを最良のコンディションに保つため、温かい石けん水を浸した柔らかいブラシで汗や汚れを落としてください。汚れを落とし終えたら、清潔な水ですす いでください。海やプールで使用した場合は、塩分や砂を充分に洗い流し、柔らかい乾いた布でお手入れしてください。

ストラップ
パネライ ストラップは、温かい水で洗い、自然乾燥してください。高温になる場所や直射日光での乾燥は避けてください。水分が急激に蒸発すると、ストラップの形や品 質にダメージを与える可能性があります。また海やプールで使用した場合は、ストラップを清潔な水ですすいでください。 ストラップを交換する場合は、誤った操作による不具合を防ぐため、パネライの正規サービスセンターにご依頼ください。 パネライの正規サービスセンターでは、パネライの時計に合う正確なサイズ、ブランド基準に沿った品質のパネライ ストラップをご用意しております。

オフィチーネ パネライが使用しているアリゲーターレザーは、米国ルイジアナの農場産です。生産者は厳しい規格を遵守し、ルイジアナで絶滅に瀕している野生のアリゲー ターの安定した成育に貢献することを誓約しています。パネライは、絶滅の危機に瀕している、もしくはそれに近い野生種のレザーは使用しません。

ムーブメント

手巻きメカニカル、パネライ自社製キャリバーOP XXXIII、径13¼リーニュ、厚さ6.25mm、17石、振動数28,800回/時。パワーリザーブ42時間。C.O.S.C.認定