PANERAI LAB-ID™ - Luminor 1950 Carbotech™ 3 Days - 49mm

PAM00700

Spotlight

技術特性

限定50本

ケース 直径49mm、カーボテック

ベゼル カーボテック

ケースバック サファイアクリスタルのシースルー

文字盤 ブラック、アラビア数字とアワーインデックス。9時位置にスモールセコンド。

カバーガラス コランダム製サファイアクリスタル

防水機能 10気圧(100m)

ストラップ カーフ Ponte Vecchio, ブラック, ブルー, 26/22 MM スタンダード

* オフィチーネ パネライは、商標「ベルクロ®」、「コラミド®」の所有者ではありません。

* オフィチーネ パネライは、商標「ベルクロ®」、「コラミド®」の所有者ではありません。

詳細

パネライのマニュファクチュールが持つ発明力を体現する革新的なウォッチ。カーボンの無限の可能性を引き出す画期的な技術開発に基盤を置くこの新製品は、最先端技術の特徴を備え、まったく新しいディープブラック文字盤と、潤滑油を必要としない50年間保証付きのムーブメントを搭載しています*。 卓越したパフォーマンスと革新性を備えたウォッチを生み出すため、 パネライはハイテクの世界にインスピレーションを求め、世界でも最も創造的な技術を探求する中で、カーボンの持つ無限の可能性にその答えを見つけました。新しい「パネライ LAB-ID™」では、カーボンファイバーをベースとする複合素材で作られたケースや、カーボンナノチューブで覆われた文字盤、炭素複合素材の機械的性質により潤滑油なしで作動するムーブメントなど、このモデルのさまざまなコンポーネントにより、カーボンが優れた素材を生み出す化学元素であることが証明されています。このことは、機械式時計製造の未来を私たちに垣間見せるとともに、極めて伝統的で魅力的なクラフツマンシップという分野が秘める無限の開発可能性をも示しています。 カーボテック ケース:卓越したパフォーマンスと、それぞれに異なるユニークピース 「ルミノール 1950」の直径49mmのケースは、カーボテックを素材としています。これはカーボンファイバーをベースとする複合素材で、パネライによって初めて時計製造の世界に導入されました。卓越したテクニカルパフォーマンスを備えたカーボテックは、高密度な起伏のあるブラックの表面となっていますが、その状態は切断の仕方によって変化するので、それぞれに異なるユニークなものとなります。 文字盤はパネライの開発した典型的なサンドイッチ構造で、蛍光物質であるブルーのスーパールミノヴァ®が、文字盤のアワーインデックスとスモールセコンドカウンターの切り抜かれた穴を通して浮かび上がり、優れた視認性を確保しています。「パネライ LAB-ID™」では、パネライによって文字盤に初めて採用されたカーボンナノチューブによるコーティングに見られるように、革新的な素材によってこうした特徴がさらに強化されています。光を吸収するよう特別に開発されたこの特殊コーティングの光学的な特性により、反射を最小限に抑えることで文字盤に特に深みのあるディープブラックの外観を与え、パネライの典型的なデザインを踏襲したアワーインデックスと針に用いられたブルーカラーとの見事なコントラストを生んでいます。 こうした特性を有する文字盤にプリントまたは刻印を施すことは不可能なため、数字はすべて、両面反射防止コーティングを施した文字盤のカバーガラスに直接付けられています。 この新しい「パネライ LAB-ID™」では、サファイアクリスタルで保護された裏蓋の大きな窓からキャリバーP.3001/Cのほぼ全体が見えるようになっており、パワーリザーブ表示も読み取れます。ブリッジとバレルにはスケルトン加工が施され、優れた信頼性と精度を誇るこのキャリバーの比類ない技術性と仕上げを一層ご堪能いただけます。ムーブメントを特徴づけるものとして、2点支持のブリッジで固定された直径13.2mm、振動数3Hzのテンプと、時刻と時報が完全に一致するようテンプを停止させて秒針をゼロに戻す(秒針のリセット)機能があります。 *保証期間についての詳細は、ウォッチに付属する保証についての小冊子を参照してください。

素材

Carbotech

「カーボテック」(Carbotech)は、これまで時計製造の世界で使われたことのなかった、カーボンファイバーをベースとする複合素材です。卓越した テクニカルパフォーマンスを備えたカーボテックは、起伏のあるマットなブラックの表面となっていますが、その状態は切断の仕方によって変化するので、それ ぞれに異なるユニークなものとなります。また、カーボテックは、見た目の美しさと性能の両面を向上させるよう開発された構造を有し、ケース、回転ベゼル、 リュウズプロテクターのレバーとブリッジに使われています。

こうした部品用にカーボテッ クのプレートを成形するには、カーボンファイバーの薄いシートを、高圧条件下で、温度を管理しながら、結合材としての役割を果たすことでより頑丈でより耐 久性の高い複合素材を生み出すハイエンドポリマーのPEEK(ポリエーテルエーテルケトン)と共に圧縮します。こうした構造が、同様の機能素材だけでな く、セラミックやチタンといったこれまで時計製造の世界で使われてきた素材と比べても、カーボテックの機械的特性を著しく高くしています。さらに、カーボ テックは、こうした素材よりも軽量で、外部からの刺激に対する耐性も高く、アレルギーを起こしにくい耐食性に優れた素材です。

 

 

メンテナンス

パネライ ウォッチは、高い品質基準に基づいて製造されています。時計を使用している状態では、機械部分は1日24時間動き続けます。時計の精度を保ち、末永くご愛用いただくため、定期的なメンテナンスをお受けになるようお勧めいたします。


防水性
時計の防水性は時の経過により自然に低下します。お手元のパネライウォッチの防水性を維持するため、パネライの正規サービスセンターにて定期的に防水検査 を行ってください。通常の使用の場合、2年ごとに定期点検をお勧めいたします。また、ケースを開けた場合は、必ず防水パッキンを交換してください。防水 パッキンの定期交換は、時計の安全性と防水機能を最良の状態に維持するために欠かせません。スポーツなどで水中で時計を使用する場合は、事前に点検を受け ることをお勧めします。

ムーブメント
ムーブメントの機能と精度を維持するために、パネライの正規アフターサービスセンターにて定期的に検査を行ってください。 時間に著しい誤差が見られる場合、ムーブメントの調整・修理を行う必要があります。ムーブメントは、最低-10℃から最高+60℃(14°Fから 140°F)までの温度に耐えるよう設計されています。この温度範囲を超えると、ムーブメントの仕様を上回る誤差が生じる可能性があります。さらに、ムー ブメント内部の潤滑剤が劣化し、構成部品の損傷を招く恐れがあります。

日常のお手入れ
お手元のパネライ ウォッチを最良のコンディションに保つため、温かい石けん水を浸した柔らかいブラシで汗や汚れを落としてください。汚れを落とし終えたら、清潔な水ですす いでください。海やプールで使用した場合は、塩分や砂を充分に洗い流し、柔らかい乾いた布でお手入れしてください。

ストラップ
パネライ ストラップは、温かい水で洗い、自然乾燥してください。高温になる場所や直射日光での乾燥は避けてください。水分が急激に蒸発すると、ストラップの形や品 質にダメージを与える可能性があります。また海やプールで使用した場合は、ストラップを清潔な水ですすいでください。 ストラップを交換する場合は、誤った操作による不具合を防ぐため、パネライの正規サービスセンターにご依頼ください。 パネライの正規サービスセンターでは、パネライの時計に合う正確なサイズ、ブランド基準に沿った品質のパネライ ストラップをご用意しております。

オフィチーネ パネライが使用しているアリゲーターレザーは、米国ルイジアナの農場産です。生産者は厳しい規格を遵守し、ルイジアナで絶滅に瀕している野生のアリゲー ターの安定した成育に貢献することを誓約しています。パネライは、絶滅の危機に瀕している、もしくはそれに近い野生種のレザーは使用しません。