特徴

「ルミノール 1950」シリーズに搭載されているP.9000 キャリバーはオフィチーネ パネライが設計・開発を行った自動巻きキャリバーで、3日間のパワーリザーブを備えています。固有の機能とテクニカルデザインを持つため、その違いは一目でわかります。このキャリバーは径13¾リーニュで、72時間のパワーリザーブを確保する2バレル、自動ラチェット機構によって両方向に回転しながらゼンマイを巻き上げるシングルピースローター、毎時振動4Hzの調整ネジ付きテンプ、日付表示などを特徴としています。このムーブメントのために、「ルミノール 1950」ケースが新たにデザインされました。ケース全体のバランスはオリジナルと同じですが、サファイアクリスタルの凸面が、ベゼルをわずかに上回る高さに変更されました。

このムーブメントを搭載したモデル