P.2005/T
P.2005/T

特徴

パネライ初の洗練されたスケルトン仕様のブリッジとプレートを使用したトゥールビヨンキャリバー。 使用素材の密度が低い(一般的な仕様素材、真ちゅうと比較して約半分)ため、ムーブメントの総重量は、P.2005/Sスケルトン仕様との比較で約35%軽量です。 6日間という長時間のパワーリザーブは、連結された3つのバレルによって実現。パワーリザーブの残り時間は、ムーブメントの裏にあるに専用のインジケーターで確認できます。 全体が精巧なスケルトン仕様により、バレルのゼンマイがほどけて巻き上げられる様子や、入り組んだ歯車の動き、さらにはパネライが特許を取得していて通常の配置とは全く異なるトゥールビヨン ケージの回転など、魅力的なディテールを時計両面から鑑賞することができます。 トゥールビヨンのケージは、脱進機への重力の影響を最小限に抑え、より正確な動作を実現するためにテンプ上に平行ではなく垂直に配置された軸の上を1分間に1度ではなく30秒に1度回転します。

このムーブメントを搭載したモデル