1. Home
  2. スペシャル エディション
  3. 2012
  4. PAM00495 - Radiomir 10 Days GMT Automatic Platino - 45mm

Radiomir 10 Days GMT Automatic Platino - 45mm

PAM00495

画像は参考写真であり、色やサイズは実際の商品と正確に一致しない場合がございます。

ラジオミール、パネライが制作した最初の時計

「ラジオミール」は、オフィチーネ パネライがイタリア海軍の要請を受け、1936年に初めて試作品としてデザインした「特殊な夜行性を備えたダイバーズ ウォッチ」です。

最寄りのブティックにご来店ください

オフィチーネ パネライは、フィレンツェのブランドのコレクションをすべてのパネライ愛好家の皆様にご覧いただけるよう、他にはない独自のブティックを世界規模で展開しています。

追加情報についてはコンシェルジュにお問い合わせください。
追加情報についてはコンシェルジュにお問い合わせください。

技術特性

限定 100 単位

ムーブメント

自動巻きメカニカル、パネライ自社製P.2003 キャリバー、径13¾リーニュ、厚さ8mm、25石、グリュシデュール®製テンプ、振動数28,800回/時キフパレショック®製耐震装置パワーリザーブ10日間、3バレル、ゼロリセット構成部品296個

機能

時、分、スモールセコンド、日付、GMT、パワーリザーブ表示、ゼロリセットセコンド

ケース

直径45mm、ポリッシュプラチナ、取り外し可能なワイヤーループ式ストラップ・アタッチメント(パネライ特許)

ベゼル

ポリッシュプラチナ

ケースバック

サファイアクリスタルのシースルー

文字盤

ブラックに植字によるアラビア数字と夜光ドットインデックス、12時および6時位置に夜光アラビア数字3時位置に日付、9時位置にスモールセコンドと24時間表示、6時位置にリニア パワーリザーブ表示

防水機能

"5気圧(50m)"

ストラップ

エクリュ 27/20.0 スタンダード

*

パネライ 950 プラチナ

オフィチーネ パネライでは、950 プラチナ(Pt950 Ru、95% ピュアプラチナ) を使用しています。その比重は24Kゴールドよりも11%重くなっています。延性、可鍛性、耐食性を備えたプラチナの制作には、長期間におよぶ複雑な作業プロセスを必要とします。

キャリバー P.2003

キャリバー P.2003

P.2003は、オフィチーネ パネライがヌーシャテルの自社工房で設計から製造までを手掛けた最初の自動巻きムーブメントです。最新技術により、10日間という長いパワーリザーブを実現しました。パワーリザーブは文字盤のリニア インジケーターにより表示されます。 P.2003 キャリバーは296個の部品と25石により構成され、径は13¾リーニュ、厚さは8mmです。フリースプラング方式の可変慣性テンプ、28,800回/時の振動数、3バレル方式、24時間表示のGMT機能、現地時間の迅速調整、日付、テンプ停止機能、ゼロリセットセコンド機能など、P.2000シリーズの技術的な特徴をすべて備えていますが、パワーリザーブが10日間の自動巻きである点が、他のムーブメントと異なります。P.2003 キャリバーは、ボールベアリングに支えられたローターが両方向に回転し、ゼンマイを巻き上げることで作動します。 P.2003 キャリバーは、秒針をゼロ位置に戻すゼロリセットセコンド機能を備え、時刻を時報に一致させることが可能です。オフィチーネ パネライの設計による同システムの動作は非常に独特で、巻き上げリュウズを第2位置まで引き出すと、まず薄いブレードが動いてテンプに触れ、これを停止させます。同時に小さなハンマーレバーが下がりハート形のカムに働きかけ、秒針を瞬時にゼロ位置に戻します。巻き上げリュウズを通常位置に戻すと、テンプは解放されハンマーレバーが上がり、カムを解放して秒針が通常の動作を再開します。

キャリバーを見る

時計のメンテナンス

パネライウォッチは、きわめて高い品質基準に基づいて製造されています。時計を使用している状態では、機械部分は1日24時間動き続けます。時計の精度を保ち、末永くご愛用いただくため、定期的なメンテナンスをお勧めします。