1. Home
  2. ウォッチコレクション
  3. Luminor 1950
  4. PAM00422 - Luminor Marina 1950 3 Days Acciaio - 47mm

Luminor Marina 1950 3 Days Acciaio - 47mm

PAM00422

画像は参考写真であり、色やサイズは実際の商品と正確に一致しない場合がございます。

ルミノール マリーナ。 スモールセコンドの重要性

9時位置に配置されたスモールセコンドは オフィチーネ パネライ、特にルミノール マリーナの特徴となっています。

技術特性

ムーブメント

Hand-wound mechanical, P.3001 calibre, executed entirely by Panerai, 16½ lignes, 6.3 mm thick, 21 jewels, Glucydur® balance, 21,600 alternations/hour. Incabloc® anti-shock device. Power reserve 3 days, two barrels. 213 components.

機能

Hours, minutes, small seconds, power reserve indicator on the back, seconds reset

ケース

diameter 47mm, AISI 316L polished steel

ベゼル

ポリッシュスティール

ケースバック

サファイアクリスタルのシースルー

文字盤

ブラックに夜光アラビア数字とアワーインデックス9時位置にスモールセコンド

防水機能

"10気圧(100m)"

ストラップ

ベージュ 26/22.0 スタンダード

*

ルミノール 1950。強さと技術革新。

このルミノール 1950モデルのケースは、オフィチーネ パネライのウォッチケースの進化を示すものです。 レバーロック式のリュウズプロテクターはまさに技術革新です。これは、過酷な条件下でも衝撃や誤操作から時計を保護し、優れた防水性を確保します。クッション型ケースと幅広でフラットなベゼルも、もうひとつのルミノール 1950の大きな特徴です。 今日、リュウズプロテクターは、一目で分 かる特徴的なパネライのシンボルとなっています。

AISI 316Lステンレススティール製です。

"AISI 316L 1.4435ステンレススティールは、耐食性に優れ、金属アレルギーにも配慮した肌にやさしい、卓越したオフィチーネ パネライの素材です。 イタリア海軍のために開発したパネライの時計には、堅牢で信頼性の高いオーステナイト系ステンレススティールを使用し、特殊潜水部隊の過酷な環境での任務に耐える性能を誇ります。"

キャリバー P.3001

キャリバー P.3001

Entirely designed, developed and produced at the Officine Panerai Manufacture in Neuchâtel, the hand-wound P.3001 calibre presents the main characteristics of the Panerai movements both in terms of structure and in terms of performance, robustness and accuracy. The thickness of the P.3001 calibre is 6.3 mm and the diameter is 16½ lignes, a substantial size which traces its origins from that of the movements which were fitted to the historic Panerai models. The calibre is immediately recognisable by its construction, which is similar to that of a three-quarter plate movement: a large bridge, next to another smaller one, covers the majority of the mechanical parts, and is fixed to the bottom plate by a series of screws of substantial thickness, thus forming a particularly rigid structure. The movement has 21 jewels and it uses two spring barrels connected in series. The P.3001 has the power reserve indicator visible on the case back and may feature the date or GMT functions. The number of components varies according to the functions displayed on the dial.

キャリバーを見る

時計のメンテナンス

パネライウォッチは、きわめて高い品質基準に基づいて製造されています。時計を使用している状態では、機械部分は1日24時間動き続けます。時計の精度を保ち、末永くご愛用いただくため、定期的なメンテナンスをお勧めします。