1. Home
  2. ノウハウ
  3. コンプリケーション
  4. レガッタ

レガッタ

レースの開始前から時間計測を開始し、カウントダウンできる機能は、高級時計製造技術の中でも極めて希少でありながら、ヨットレースの分野では極めて有用です。このカウントダウン機能は、レーススタートまでの分と秒を正確に表示します。 極めて簡単に使用できるパネライレガッタ カウントダウン機能は、P.9100/R自動巻きクロノグラフキャリバーが到達した革新的技術の素晴らしさを示すものです。

レガッタカウントダウン

スタートまでのレガッタカウントダウンは2本の中央針で表示され、4時位置のボタンで操作します。ボタンを押すたびに1分ずつ逆進し、カウントダウンしたい位置まで動かすことができます。この状態で10時位置のボタンを押すと、クロノグラフ機能を動作させることができます。 クロノグラフ針が動き出すと、レースがスタートするまでの残り時間を分と秒で示します。カウントダウン時間(5分間)は、文字盤上およびベゼル上にベージュで記されており、スーパールミノバ®およびラベルのカラーに完璧に調和しています。

船舶用のタキメータースケール

文字盤には、ノットで表示される船舶用のタキメータースケールが付属しており、30~1.5ノットまでの値が示されます。ノットとは、1時間に1海里(1.852km)進む速さの単位です。お使いのパネライ ウォッチは、定められた距離(1海里)以上でヨットの平均速度を測定することができます。 スタートボタンを押すと、自動的にクロノグラフ機能が起動し、ヨットの平均速度を計算します。1海里を過ぎてから、ストップボタンを押すとクロノグラフ機能が停止します。文字盤の中央のクロノグラフ分針に、ヨットの平均速度が文字盤上のスケールを使って示されます。

P.9100/R

この時計には、パネライ マニュファクチュールで設計、開発、制作されたパネライ初のレガッタ機能を搭載した完全自社製自動巻きクロノグラフ ムーブメント、P.9100/R自動巻きキャリバーが搭載されています。 これは、フライバック クロノグラフとコラムホイールを備えた自動巻きキャリバーP.9100の進化形です。サイズは同じ13¾リーニュですが、わずかに厚くなっており、カウントダウン機能を追加しているため部品は26個多い合計328個となっています。

オフィチーネ パネライ コンプリケーションの章:

ミニッツリピーター

パネライ自社製P.2005/MRムーブメント

ラストロノモ ムーンフェイズ

パネライ自社製P.2005/GLSムーブメント

ラストロノモ スカイマップ

パネライ自社製P.2005/Gムーブメント

イクエーション オブ タイム

パネライ自社製P.2002/Eムーブメント