1. Home
  2. ノウハウ
  3. ハイエンドなウォッチ製作
  4. 品質検査と管理

品質検査と管理

伝統的に過酷な条件下で使用されることを想定して設計されてきたパネライ ウォッチの技術的な特徴は、この分野のあらゆる規定で必要とされるものよりも高い基準を満たしていることを保証するため、継続的に厳格な品質管理および検査を受けています。

閉じる

すべての検査は、通常の条件下および衝撃、摩耗、極端な温度、酸、UV放射、磁気などのダメージを与える外部要因に晒される場合のいずれでも、パネライ ウォッチが最高の信頼性と耐久性を備えていることを証明するために設定されています。

閉じる

伝統的にプロダイバーによる使用を想定して制作されてきたタイムピースは、検査に合格するためには当然ながら完璧な防水性を備えている必要があります。すべてのパネライ ウォッチには、公式に表示されている25%以上高い防水性が必要とされ、最小で3気圧、究極の防水性を備えたサブマーシブル モデルで最大の250気圧(水深約2500mに相当)を備えています。

閉じる

また、パネライの厳格な検査基準には、「ウォータードロップ」テストが含まれています。これは、複雑な機械を使った検査と比べると単純な検査になりますが、実際にはとても重要なものです。これは高温のケースの中で行われ、文字盤を保護するクリスタルの表面を冷たい水滴あるいは低温の外的要因にさらして行われます。

閉じる
  • 品質検査と管理
  • 品質検査と管理
  • 品質検査と管理

オフィチーネ パネライ マニュファクチュールの章:

ムーブメント部品の製造

ムーブメントと時計の組立て

アフターサービス

サステナビリティ