1. ホーム
  2. ノウハウ
  3. 自社製ムーブメント
  4. 手巻きムーブメント
  5. P.1000

キャリバー P.1000

機能
時、分、スモールセコンド
技術特性
手巻きメカニカル、パネライ自社製P.1000キャリバー 、径12リーニュ、厚さ3.85mm、21石、グリュシデュール®製テンプ、振動数28,800回/時、インカブロック®耐震機構、パワーリザーブ3日間、2バレル
機能
時、分、スモールセコンド
技術特性
手巻きメカニカル、パネライ自社製P.1000キャリバー 、径12リーニュ、厚さ3.85mm、21石、グリュシデュール®製テンプ、振動数28,800回/時、インカブロック®耐震機構、パワーリザーブ3日間、2バレル

特徴

P.1000は、 3日間パワーリザーブを備える新しい自社製手巻きキャリバーです。ムーブメントは、基本機能――時、分、9時位置のスモールセコンド――を有し、直径12リーニュ(26.8mm)、厚さ3.85mmです。152個の部品と21石によって構成されたP.1000キャリバーは、堅牢、頑丈で、信頼性に優れ、技術的な面からもデザイン性の面からもひと目ですぐにパネライ キャリバーと見分けがつきます。 安全性と安定性を最大限に確保することを目的として、テンプは、高さをマイクロメーターで調整するためのねじ込み式リングを持つネジで固定される2つのサポートが付いたブリッジによって保持されています。振動数は4Hz(28,800回/時)です。9時位置のスモールセコンド――ヒストリックモデル直系の多くのコンテンポラリーなパネライ ウォッチに共通するもう一つの特徴――を備えるこの新しいムーブメントには、時刻設定時に、テンプを停止させ、時報に合わせて秒針をゼロ位置に戻し、時刻を正確に合わせることを可能にするゼロリセットセコンド機構も搭載されています。