1. ホーム
  2. ノウハウ
  3. 自社製ムーブメント
  4. 手巻きムーブメント
  5. P.2002/E

キャリバー P.2002/E

機能
時、分、スモールセコンド、日付、月、均時差表示、裏面にパワーリザーブ表示、ゼロリセットセコンド
技術特性
手巻きメカニカル、パネライ自社製P.2002/Eキャリバー、13¾リーニュ、厚さ8.30mm、31石、振動数28,800回/時。キフパレショック®製耐震装置。パワーリザーブ8日間。構成部品328個。
機能
時、分、スモールセコンド、日付、月、均時差表示、裏面にパワーリザーブ表示、ゼロリセットセコンド
技術特性
手巻きメカニカル、パネライ自社製P.2002/Eキャリバー、13¾リーニュ、厚さ8.30mm、31石、振動数28,800回/時。キフパレショック®製耐震装置。パワーリザーブ8日間。構成部品328個。

特徴

径13 3/4リーニュ、329個の構成部品からなるキャリバーP.2002/Eは、数々の便利な機能を備えています。中央の表示による第二時間帯表示が付いたGMT機能と9時位置のスモールセコンドでのam/pm表示、3時位置の日付・月表示などです。裏面には、3つのバレルで8日間以上のエネルギーを確保するパワーリザーブ表示があります。リュウズを引き出すとテンプが停止して秒針がゼロに戻る機構や、時計の動作に影響を与えることなく時針を1時間単位ですばやく調整できる機能もきわめて実用的です。 しかし、キャリバーP.2002/EがベースキャリバーP.2002と大きく異なる点は、均時差表示にあります。日常生活で使われる平均太陽時と、実際の天体の運行に基づいた真太陽時の差を示すこの機能は、時間の測定と天文学との歴史的なつながりを彷彿させる、高級時計製造の伝統的なコンプリケーションです。