1. Home
  2. FAQ

FAQ

カテゴリー

検索結果はありません

シンプルな機械式自動巻きムーブメントであっても、24時間稼働し続ける何百もの部品で構成されています。これらの装置は、頻繁でなくても、定期的に検査を受ける必要があります。車のエンジン同様に、特定のパーツを洗浄し、再度注油を行って、摩耗を防ぐ必要があります。これを行わないと、将来的により重大な修理が発生する可能性が高まります。

高精度な機器と同様に、時計も完璧に動作するために定期的にサービスを受ける必要があります。このサービスを受ける間隔は、オーナーの生活習慣、気候、使用のタイプによって異なります。ただし、一般的には、4~5年ごとにコンプリート オーバーオールをお受けただくことをお勧めします。防水機能は、永久に保証されるものではありません。ガスケットの劣化、防水機能を保つための部品への不慮の衝撃などによって、防水機能が低下することがあります。通常は2~3年ごと、時計を水中でのアクティビティに使用する場合は毎年防水機能を検査することをお勧めします。

パネライのサービス料金は、ムーブメントの複雑さ、時計職人が作業に要した時間数、必要とされるスペアパーツをベースに算出されています。お客様のパネライ モデルのサービス料金につきましては、パネライのコンシェルジュまたはパネライ ブティックまでお問い合わせください。

お客様のパネライには、購入日を起点として24カ月の間、正規販売店の署名がある保証カードを提示することによって、すべての製造上の欠陥に対する保証が付属しています。この保証は、摩耗や劣化、不適切な取扱いによる破損については対象外となります。パネライが認定していない第三者によって修理または保守サービスが行なわれた場合は、自動的にお客様の保証は無効になります。

パネライは、ブランドの歴史において、水中での優れた発光性能を常に提供してきました。トリチウムは、パネライ ウォッチに最初に使用されていた発光素材ですが、現在では使用されていません。パネライでは、現在、すべての文字盤および針に「グレードA」のスーパールミノバを使用しています。スーパールミノバは、日光や人工光源からエネルギーを吸収して発光する素材です。そのため、この時計は暗闇で発光するために一定の明るさの光に当てる必要があります。時間とともに発光が弱くなっていきますが、時計を光に当てることによって再び発光するようになります。

クロノメーターではないウォッチの多くは、すべての位置での平均日差が-5~+10秒というのが誤差の許容範囲となります。ただし、ユーザー向けブックレットに詳細が記載されているように、キャリバーごとに独自の仕様があります。

クロノグラフとは、時、分、秒を表示するだけでなく、経過時間を計測する機構を備えた時計のことです。経過時間の計測には、秒を記録する中央のクロノグラフ針、分および時の積算計(必須ではない)を使用します。

 

クロノメーターとは、COSC(スイス公式クロノメーター検定協会)による、異なる位置と異なる温度での15日間におよぶ精度検査に合格し、公式にクロノメーター認定書を取得したムーブメントを備えた時計のことです。

レザーは天然素材であり、水に触れたり、太陽に長時間晒されたりすると、劣化が早まります。  また、レザーが呼吸できるように、夜間は時計を取り外すことをお勧めします。滑らかな仕上がりのレザーは、濡れた布で汚れをそっと拭き取ることができます。レザーストラップは保証の対象ではないことを忘れないでください。また、劣化状態によって定期的に交換することをお勧めします。

これら2つのムーブメントの違いは、時計の巻上げの動力に何を使用するかです。手巻き時計では、それぞれのパワーリザーブ(パネライウォッチでは3~8日間)によって定期的に手動で巻上げを行う必要があります。自動巻き時計では、内部のローターが手首の動きに呼応して巻上げを行います。自動巻き時計は、通常、少なくとも40時間のパワーリザーブを備えているため、時計を身に付けない場合でも十分なパワーリザーブを保持することができ、安定した動作が保証されます。

パネライの正規販売店に時計をお持ちいただくことで、証明書をお受け取りいただけます。時計は、ヌーシャテルにあるパネライマニュファクチュールに送られ、カスタマーサービスの時計師によって内部および外部の部品のいずれも正規品であることが確認されます。これには、1997年以降に製造された時計の場合で6~8週間を要し、料金はおよそ350ユーロかかります。

偽造品である、もしくは盗難された時計である可能性についてご報告いただくには、パネライのコンシェルジュ サービス [電話番号 + メールアドレス] までご連絡ください。 

時刻は、リュウズを時刻設定位置まで引き出して設定します。リュウズの軸には、お使いの時計の機能(クロノグラフ、フライバックなど)に従って、設定を行うためのさまざまな位置があります。機能に関する詳細または簡単な調整については、[製品マニュアル] をご覧ください。

時計は、パネライの時計師がお手入れを行うため、最寄りのリシュモン サービスセンターに送られます。登録された後、詳細な診断が行われます。時計の状態が評価され、必要になる部品またはサービスが特定されます。特殊なサービスまたは製品の場合、保守サービスはスイスのパネライ マニュファクチュールで行なう必要があります。詳細については、[サービス セクション] をご確認ください。

必要なサービスについてはそれぞれ個別に考慮されるため、お客様のクリエイションが実際にチェックを受けてから、修理期間の見積もりが作成されます。 

 

参考になりますが、コンプリートサービスには、通常4~8週間かかります。

お客様のクリエイションに対する保守サービスまたは修理を受けるには、[ここを]クリックして最寄りの正規販売店またはブティックを検索し、そちらにご来店ください。もしくは、直接正規修理センターにお越しいただくか、コンシェルジュサービス [電話番号 + メールアドレス] にお問い合わせください。 

ストラップまたはブレスレットの交換またはクリーニングをするには、最寄りの正規販売店またはブティックにご来店ください。新しいストラップまたはブレスレットを購入するには、eブティック [電話番号 + メールアドレス] にお問い合わせください。もしくは、最寄りの正規販売店またはブティックにご来店ください。

お問い合わせ

ご質問等がございましたら、お気軽にお問い合わせください。