1. ホーム
  2. カスタマーサービス
  3. お手入れとマニュアル

お手入れ&マニュアル

時計のお手入れに関するアドバイス

次の実用的なヒントによって、毎日のご使用時にお客様のパネライを保護することができます。

時計をつけて海に入った後 (海水) は、かならずぬるま湯を流しっぱなしにして時計をすすいでください。

 


レザーストラップの品質を維持するため、次のような状況を避けることをお勧めします:水に触れたり高い湿気に晒す; 直射日光に長時間晒す; 化粧品や油分を含んだ素材に触れる

 


時計に振動や衝撃を与えないでください (ゴルフやテニス、マウンテンバイクなど)。衝撃は外側のパーツに損傷を与えるだけでなく、ムーブメントの精度にも悪い影響を与えることがあります。

 


時計を水中で使用する場合は、すべての可動パーツを通常のポジションに戻してください

 


磁気は、時計の精度に悪い影響を与えます。時計の不具合に気付いたら、時計をパネライ正規販売店にお持ちください。

 


60℃(140°F)以上、0℃(32°F) 以下などの極端な温度や、急激な温度変化は避けてください。

 


使用していない時計がある場合、少なくとも 1 か月に 1 回は巻き上げてください。これによって、オイルや潤滑油の劣化を遅らせることができます。

 


防水機能がある時計のケースやメタルブレスレットの汚れを落とすには、歯ブラシと石鹸水を使って綺麗にし、柔らかい布で乾かしてください。さまざまな構成要素から成る時計の場合*:アルコールやベンジンなどの化学薬品は使用しないでください。

 


溶剤、洗剤、香水、化粧品などの化学薬品に直接触れないようにしてください。これらは、ブレスレット、ケース、ガスケットを損傷する恐れがあります。

 

 

 

閉じる

ユーザーマニュアル

お客様のパネライ製品用のユーザーマニュアルをダウンロードしていただけます。

ユーザーマニュアルをダウンロードする

お持ちのパネライ モデル、PAMモデル番号がご不明の場合は、コンシェルジュにお問い合わせください。お客様のパネライ モデルをより特定しやすくするために、お持ちの時計のケースバックに刻印されているBB番号をご確認ください。

リクエストサービス

時計を修理に出すには

お問い合わせ

ご質問等がございましたら、お気軽にお問い合わせください。