1. ホーム
  2. カスタマーサービス
  3. サービス

サービス

タイムピースの点検が必要になった場合にはかならず、正規サービスセンターで専門的な診断を受けてください。時計技師が各パーツを徹底的にチェックし、計時機能、その他の各機能および防水機能を検査します。詳細な費用の見積りは、時計の状態、製造年月日、お客様の要望に従って作成されます。パネライが提供する保守サービスの概要については、以下をご確認ください。

防水機能

お客様の時計は、水中で使用している場合だけでなく、外部の湿気や埃から保護するためにも、定期的に防水機能をチェックする必要があります。2年ごとに定期的なサービスを受けるか、時計の裏蓋を開けた場合はその都度検査を受けることをお勧めします。時計の防水機能を回復するには、時計の部品をすべて分解して洗浄し、すべての防水パッキンを交換する必要があります。スポーツなどで、水中で時計を使用する場合は、事前に年次点検を受けることをお勧めします。

ポリッシング

ポリッシングは、時計本体およびブレスレットの見た目の美しさを復元するために行う、オプションのサービスです。この工程では、各部品のオリジナルの形を損なうことなく、金属の表面を巧みに研磨します。必要な場合は、ふさわしい見た目を復元するために、レーザーによるディープマーキングを行うこともあります。すべての部品が分解されるため、防水機能はポリッシング終了後に回復させることになります。

コンプリート リビジョン

お客様の時計の完璧な動作を維持するために、パネライの正規サービスセンターでムーブメントの定期的な検査を受けてください。時間に著しい誤差が見られる場合、ムーブメントの調整・修理を行う必要があります。この場合も、正規サービスセンターにて調整・修理を行ってください。このサービスを受ける頻度は、時計の使用方法や時計を身に付ける環境によって異なります。一般的には、4~5年ごとにコンプリート リビジョンをお受けただくことをお勧めします。

真正証明書

スイスはヌーシャテルのパネライ マニュファクチュールにて、お手持ちのパネライ ウォッチの真正性を証明するサービスを行っております。パネライに認定された時計メーカーが、ひとつひとつ丁寧にお調べし鑑定いたします。真正証明書は、書面、また、ブロックチェーン・テクノロジーによるデジタルフォーマットで発行されます。デジタルの真正証明書は、転売の際に新しいオーナーの方に、閲覧、共有、転送されることができます。

サービスの手順

パネライが行うコンプリート サービスの主な8つの手順の概要は以下のとおりです。

診断

 

受付時に、それぞれの時計の確認を行い、登録します。時計技師が、各パーツを徹底的にチェックし、モデルごとの仕様に従って計時機能、その他の各機能および防水機能を検査します。

時計の分解&洗浄

 

ストラップまたはブレスレットを時計から取り外します。ケースを開けて、すべて分解します。ムーブメントを取り出し、分解します。ケースの金属製部品は、すべて特殊な超音波洗浄機に入れて油を除去し、洗浄します。最も繊細な部品は、明確に定義された手順に従って、手作業でひとつひとつ洗浄します。

ケース&ブレスレットのポリッシング(オプション)

 

この工程では、各部品のオリジナルの形を損なうことなく、金属の表面を巧みに研磨します。必要な場合は、ふさわしい見た目を復元するために、レーザーによるディープマーキングを行うこともあります。

時計ケースの組み立て

 

洗浄された部品を使って、再びケースを組み立てます。防水機能を確保し、外部の湿気や埃から保護するため、ケースバック、クリスタル、チューブ、リュウズなどの防水パッキンは新しいものに交換されます。

ムーブメントの分解&洗浄

 

ムーブメントの部品はすべて、傷がつかないように特別に設計されたコンテナに入れられて、水洗いされます。次に、超音波洗浄機に入れられて、油が除去され、洗浄されます。ムーブメントの部品はそれぞれ、念入りにチェックされます。摩耗している部品は新しいものに交換されるか、該当する場合は、最新ムーブメントに使われている技術的にアップグレードされた部品に交換されます。

ムーブメントの組み立て&注油

ムーブメントは、パネライの具体的な指示およびツールを使って、手順ごとに再び組み立てます。時計職人は、機械部品間の摩擦を少なくし、エネルギーの伝達を最適にするため、すべての注油ポイントに油を差します。

品質管理

ストラップまたはブレスレットを取り付ける前に、すべての時計は防水機能検査を受けます。まず、空気圧を使って最も空気が漏れる箇所を見つけ、続いてモデルに対して許容される最大水深を作り出し、時計を直接その中に入れて検査します。最終チェックの間、最高品質であることを保証するため、製造時の仕様を使って、パワーリザーブ、計時精度、見た目の美しさが確認されます。

リクエストサービス

時計を修理に出すには

お問い合わせ

ご質問等がございましたら、お気軽にお問い合わせください。