1. ホーム
  2. How to change a strap

ストラップの交換方法

 

 

技術と美しさを細部まで追い求める姿勢は、パネライウォッチのすべての製作過程に見られ、アクセサリーにおいても同様です。

 

パネライ ストラップは柔軟性と耐久性を併せ持ち、ケース構造と完全に一体化してい ます。初期のパネライウォッチには、イタリア海軍の特殊潜水部隊員が潜水服の上から着用できる幅広で長いストラップが使用されていました。

これらのストラップから着想を得たパネライストラップは、ブランドの伝統を忠実に反映しながら、 エレガントなデザイン、高度な技術、スポーツに適した機能の最適なバランスを実現しています。

 

 

注意:ストラップの交換の際に生じうる問題を回避するため、ストラップ交換はパネライの正規取扱店、またはパネライ サービスセンターにご依頼ください。

閉じる

ワイヤーループ システム

ワイヤーループ式ストラップアタッチメントは、パネライ ラジオミールの特徴のひとつです。特許取得済みのこのシステムによって、ストラップを簡単に交換することができます。ケースのそれぞれの角にあるネジを巻き戻し、アタッチメントを解放することで、古いストラップを取り外し、新しいストラップを差し込むことができます。

スプリングバー システム

パネライのスプリングバー システムを持つタイムピースには、ストラップとブレスレットを交換するための特別な技術が採用されています。ラグのサイドから見える穴の中の軸(A)を押して、そっとストラップを外します。新しいストラップを挿入するには、バーをラグの中に入れ、バーの反対側を押してストラップをもうひとつのラグに正しく挿入してください。この操作の際、ラグの底部に傷をつけないようご注意ください。ラグの中には溝が施されているので、この操作は簡単に行えます。

交換可能なストラップシステム

パネライの交換可能なストラップシステムを搭載したウォッチでは、特別ツールを使用してストラップおよびブレスレットの交換を行います。それぞれのラグのサイドにあるピン(A)は、ラグの側にあるプッシュボタン(B)とピンを同時に押すと解放されます。ボックスに備えられた特別ツールはこの操作を簡単、かつ正確に行うことを可能とします。交換を行う前に、まずツールのふたつのパーツを取り外します。ピンをはめた後、プッシュボタン(B)を押すと交換が完了します。ストラップの両端には筒型の金属がついており、これによってストラップを簡単にかつ正確に配することができます。筒型の金属は古いストラップから外し、新しいストラップに取り付けてください。

スクリューシステム

パネライのスクリューシステムを備えたウォッチでは、ストラップを交換する際にステンレススティール製のドライバーを使います。ドライバーの先端を穴(A)のネジの頭に挿入して、先端がネジの頭から外れないようしっかりとハンドルを押さえながら、反時計回りに回してネジを緩めます。ストラップの両端には筒型の金属がついており、これによってストラップを簡単にかつ正確に配することができます。筒型の金属は古いストラップから外し、新しいストラップに取り付けてください。

クイックリリースシステム

ストラップはツールを使用せずに交換できます。ストラップの裏側でケースの取付け部に近い箇所を押すとストラップがケースから外れ、同じように簡単にストラップを取り付けることができます。ストラップの取り外し:時計に対して45°から60°の角度になるようにストラップの位置を合わせ、プッシュボタンを上に押してストラップを外します。ストラップの取り付け: 時計のラグとラグの間にストラップを優しく置き、時計に対して45°から60°の角度になるようにストラップの位置を合わせ、クイックリリースの開口部とバーがぴったりと合い、”押し込める” ようにします。そして、カチッと鳴るまでストラップを下向きに押し、ストラップを上下に何回か動かしてストラップがきちんとはまっていることを確認します。

お手入れ&マニュアル

バックルの交換方法