NEWS AND EVENTS

ニュースとイベントへ

パネライは、ホモ・ファーベル 2022でアイリーンを発表します。

2022年、ヴェニスに戻ってきたホモ・ファーベルは、15の体験型の展示を通し、かつてないクラフトマンシップの文化的体験を披露します。その中の1つが、パネライのアイリーンです。

来場者は、イタリアの職人の手によって巧妙に修復された1936年の伝説のヨットに乗ることができます。サン・ジョルジョ・マッジョーレ島沖のヴェニスの水路に係留されたこの美しいバミューダケッチの名はゲール語で「小さな島」を意味し、造船家によってスコットランドで建造されました。その美しいデザイン、上質な素材、そしてこのヨットを蘇らせたイタリアの熟練職人の細部にわたるクラフトマンシップをご覧ください。

 

 

セカンドエディションとなる当イベントでは、世界中の卓越したクラフツマンシップを紹介します。特に日本の職人に焦点を当て、彼らがヨーロッパの創造性やクラフトマンシップに与えた影響について紹介します。

 

このイベントでは持続可能性の哲学に基づき、さまざまな年齢層を対象にしたインタラクティブで有益な教育活動を行っています。その活動を通して次世代に強い焦点を置くことで、クラフトマンシップを将来に向けて存続させ、保護することの重要性を紹介しています。若い世代のアンバサダープログラムが、才能ある学生とともに展示スペースを活気づけます。ヨーロッパで最も優秀な美術およびデザイン学校から選出された学生が、来場者にガイドツアーを提供します。

 

ジョルジョ・チーニ財団の壁を越えて、秘密のヴェニスを体験するプロジェクト、「ホモ・ファーベル・イン・チッタ」では、来場者はヴェネツィア職人の工房やアトリエ、美術館、ショップなどを特別に訪問し、街の運河の間に隠されたクラフトマンシップを探求することができます。来場者はアプリやウェブサイトを使用して、オリジナルのセルフガイドクラフトツアーを作り、画期的な方法で街を体験することができます。

 

4月10日から5日1日の期間、毎日午前10時から午後7時まで開催しています。チケットはhomofaber.comからご購入いただけます。限定チケットをサイトでご確認ください。