ニュース&イベント

ニュースとイベントへ

パネライがバブイーノ通り130番地にローマ初のブティックをオープン

フィレンツェ発祥の高品質なスポーツウォッチブランドであるパネライは、ローマ初のブティックを街の中心にある有名なバブイーノ通りの130番地にオープンします。また、これに合わせてパネライウォッチの中でも最もアイコニックなモデル、ルミノール マリーナ44㎜ スペシャル エディションを発表いたします。
 

このエディションはブティックの番地にちなんで130本限定で生産されるもので、そのディテールには永遠の都ローマに着想を得た要素が取り入れられています。裏蓋にはトリニタ・デイ・モンティ教会につながるスペイン階段が刻印されており、ストラップにはローマの紋章に使われているレッドとイエローのステッチがあしらわれています。

 

広さ50㎡のこの新しいパネライブティックには、ローマで最もお洒落な通りに面した4つのディスプレイウィンドウが設けられています。

 

ブティックで使用されている素材には、トスカーナ産の研磨されたカラカッタ大理石、光沢のある真鍮、ブロンズ、フユナラ、“縁がぎざぎざになった”特殊なガラス、波模様や透明な素材が含まれます。これらはすべて、海の世界とのつながり、そしてイタリア海軍との長きに渡る関係にルーツを持つパネライの輝かしい伝統を見事に表現しています。ブティック内部の装飾的要素の多くは、1930年代から1950年代にかけて活躍したイタリア特殊潜水部隊のためにパネライが制作したサバイバルツールを想起させます。

 

「我々はローマに新しいブティックをオープンすることができとても光栄に思っています」とパネライCEOのジャン‐マルク・ポント ルエは述べています。「同時に、ブランド発祥の地であるイタリアは、パネライにとってヨーロッパで最も重要なマーケットでもあります。このオープンを記念して、我々はローマのコレクター向けにアイコニックなルミノール マリーナ スペシャル エディションを発表いたします。」

 

ブティックの詳細はこちらをご覧ください:ローマ パネライブティック