メインコンテンツに移動する

現在、閲覧中の地域バージョン:

お住まいの地域に関連した情報にアクセスするには、以下の地域バージョンの使用をお勧めします:


国際的 閉じる ✕
検索
pan.navigation.search.input.status.text
クリア
Stay tuned for a new Limited Edition / Days / Hours / Minutes / Seconds
Wed Apr 10 00:00:00 UTC 2024
15:30:00
+09:00

ようこそ

ナビゲーション情報に基づき、場所と通貨を以下のように設定しました:

Japan -

ご希望の場合、設定を変更することができます。

パネライはラジオミール プロトタイプのアニバーサリーを記念し、そのルーツに立ち返った限定モデルを発表します

一世紀以上に渡り、パネライ一族の遺産は、イタリア海軍のために製造される精密機器と深い関わりがあります。グイド・パネライは、イタリア海軍部隊から高精度機器の供給を要請され、暗闇の中でも視認性を発揮するラジウムを成分とした発光物質の特許を1916年に取得しました。それがラジオミールであり、ここからすべてが始まりました。

1935年にラジオミールのプロトタイプが発表され、長年に渡ってサンドイッチ構造は改良が重ねられ、現在は2枚のプレートによる構造になっています。その他の改良点としては、リュウズプロテクターや新しい発光体「ルミノール」などが挙げられます。軍用に製造されたこの時計は、1970年代初頭まで軍に使用され、そのデザインは軍事機密として保護されていました。 

ポリッシュスティール

エッセンシャル ダイヤル

カーフ ストラップ

新しいグリーンのスーパールミノヴァ

歴史的な「ラジオミール」モデル PAM00753とPAM00754は、新しいビジョンと純粋な美意識を取り入れ、新しいラジオミールのコードと合致するようにリニューアルされました。

ラジオミール オフィチーネ PAM01385は、1935年に発表されたラジオミールのプロトタイプの多くの象徴的な要素をオマージュし、現代の技術的な専門知識を取り入れ、時計愛好家にとって普遍的な魅力を放っています。

ポリッシュ仕上げのスティール製45mmケースに、アイコニックな円錐形のリューズを備え、ブラウンの文字盤には12時と6時位置にのみインデックスと数字が配され、ベージュのスーパールミノバ®が暗闇でグリーンに光ります。ダークブラウンのレザーストラップが、コレクションで初めて採用されたマットな質感のブラウンの文字盤を際立たせます。文字盤は新しいラジオミールのシグネチャー「RADIOMIR PANERAI」のみを残し、洗練され、コレクションの代表的なOPロゴはついていません。

イタリアの独特なデザインと歴史とのつながりを持つこのモデルは、他のモデルと対照的な新しいマットトープの文字盤を備え、panerai.comでのみ購入可能なEブティック限定モデルです。

文字盤の構造は、「ルミノール マニュアーリ」同様、空洞になっており、数字と

インデックスはスーパールミノバが塗布され、暗闇でグリーンに光ります。

歴史的な形状へのオマージュとして、針は他のラジオミール ファミリーに統一されています。

これらの特徴はすべて、「ラジオミール」の最初のプロトタイプの誕生を証明する1935年10月24日のアーカイブにインスピレーションを得た限定エディションに集約されています。節目を記念して、このEブティック限定モデルは限定300本で、2023年10月24日に登場します