${properties.title}

パワーリザーブ

パネライのDNA

1週間以上リュウズを操作せずに動き続ける時計を可能にするため、1940年代初頭にパネライは8日間のパワーリザーブを保有するアンジェリュス®製ムーブメントを採用します。これは非常に丈夫で信頼性の高いものでした。イタリア海軍特殊潜水部隊が使用する時計は、過酷な条件下でも信頼性を維持する必要があったため、この特徴は不可欠なものでした。長期間のパワーリザーブは、リュウズを操作する頻度を減らし、耐久性のみならず全体的な防水性を向上させました。こうして8日間のパワーリザーブは、パネライ ウォッチの重要な要素となり、ブランドDNAの一部となったのです。ヌーシャテルにあるパネライ マニュファクチュールで2005年に製造された最初のムーブメント(P.2002)は、8日間のパワーリザーブを備えたキャリバーでした。

${properties.title}

3日間のパワーリザーブ

${properties.title}

8日間のパワーリザーブ

${properties.title}

10日間のパワーリザーブ

${properties.title}

クロノ モノプルサンテ エイトデイズ パワーリザーブ