1. ホーム
  2. ストラップの素材
  3. アリゲーター ストラップ

アリゲーターストラップ

オフィチーネ パネライで使用されるアリゲーターの皮革は、米国ルイジアナ州の農場で生産されたものです。オフィチーネ パネライのサプライヤは、ワシントン条約(CITES)を遵守した最高基準の責任を負っています。ルイジアナ州のこれらの農場では、野生のワニの安定した成長に貢献していることを保証しているため、この絶滅危機種の保護にもつながっています。

 

アリゲーターストラップの場合、オフィチーネ パネライでは、アリゲーターの頭、腹、尾などの最も均一な四角形のスケールパターン(TEC規格=Toutes Écailles Carrées)を持ったパーツを使用します。このため、1枚の皮革から作ることができるストラップは平均4~5本となります。また、こうしてカットされた皮革がアリゲーターストラップになるまでには手作業で80以上もの工程が実行されます。

 

ルイジアナ産アリゲーターの皮革は、「背部切開」と呼ばれる方法でカットされます。背部から皮革をカットして開くことで、全体を無駄なく使用することができます。皮革は部位によって特徴的な形をしています。腹、尾、頭などは四角形のスケール、脇腹と呼ばれるサイドパーツは円形のスケールになります。

 

アリゲーターの皮革は、レザーの中でも最も貴重な種類であり、ラグジュアリー産業では最も需要がある素材のひとつになっています。アリゲーターストラップには、優れた品質とシンプルさ、そして最高水準の技術力が備わっています。

 

これは、アリゲーターの最も滑らかで均等に四角くなったスケールから特別に選ばれたレザーです。均等でありながら、ひとつひとつの大きさや形が異なることから、ストラップに個性が生まれます。

閉じる

アリゲーター

この伝統的なセミマットのアリゲーターレザーには、アニリンで染色し、乾燥させた高級なルイジアナ産アリゲータースキンが使用されています。この伝統的な手作業による方法で、滑らかで柔らかくマットな表面が作り出されます。ブラシを使った手間のかかる工程を経て、ストラップは自然なツートンカラーに仕上がります。

 

時間の経過と共に、アリゲーターレザーには美しいつやが生じ、より高級感が増します。オフィチーネ パネライのアリゲーターストラップには、多様なモデルとカラーがあり、あらゆるシーンに適した選択をしていただくことができます。

シャイニー アリゲーター

シャイニー アリゲーター ストラップは、魅惑的な光沢のある輝きが特徴です。この輝きは、アリゲータースキンを瑪瑙を使って手作業で研磨することで得られます。たぐい稀な輝きを放つこのストラップは、独自のエレガンスと気品を兼ね備えています。このシャイニー アリゲーター ストラップには、多様なカラーをご用意してあり、特に女性のお客様にはご好評をいただいております。

 

ヌバック アリゲーター

ヌバック アリゲーターは、滑らかでベルベットのような手触りになるように、手作業で研磨されたレザーです。この研磨プロセスによって皮革の毛穴が開かれてレザーの特徴が作り出され、エレガントな見た目となります。使用するにしたがって、この素材には美しいつやが生じ、唯一無二の個性的なストラップになります。