メインコンテンツに移動する

現在、閲覧中の地域バージョン:

お住まいの地域に関連した情報にアクセスするには、以下の地域バージョンの使用をお勧めします:


国際的 閉じる ✕
検索
pan.navigation.search.input.status.text
クリア
Stay tuned for a new Limited Edition / Days / Hours / Minutes / Seconds
Wed Apr 10 00:00:00 UTC 2024
15:30:00
+09:00

ようこそ

ナビゲーション情報に基づき、場所と通貨を以下のように設定しました:

Japan -

ご希望の場合、設定を変更することができます。

Milano

情報

営業中
営業時間
10:00 — 19:00
10:00 — 19:00
10:00 — 19:00
10:00 — 19:00
10:00 — 19:00
10:00 — 19:00
10:00 — 19:00
特別営業時間
定休日
31st of March and 1st of April closed
距離: Km
詳細
In the heart of a city rich in history, art, and culture, Panerai strengthens its presence with a new boutique in the prestigious Milanese golden triangle. Right in the bustling center of Via Montenapoleone n. 19, the universe of the Maison unfolds in a bright, welcoming space spanning 160 square meters. An embodiment of an elevated customer experience, the warmth and familiarity of Italian hospitality seep through the boutique walls, greeting visitors with a convivial and welcoming atmosphere. Incorporating influences of the city, the design reflects the ambiance of a Salotto Milanese with unmistakable classic design elements, including white plaster finish, moldings, cornices, and minimalistic ceiling lighting. These features merge with Panerai’s aesthetics to highlight the brand’s key pillars: Italianity, the world of the sea, modern heroes, and technicity. From the outside, the Panerai logo, bold, and distinct, synchronizes with the expansive, transparent windows, while the Maison’s iconic luminescent clock that greets visitors upon entry is an unmistakable nod to the brand’s DNA, underscoring the enduring theme of luminescence. Enhancing the boutique’s immersive environment is the eye-catching LED wall. This feature amplifies the in-store experience while simultaneously drawing attention from beyond the windows. As much a part of the boutique’s interior as its exterior, the LED wall serves as a lighthouse, visually guiding customers into the world of Panerai. The boutique’s ground floor welcomes the guests showcasing Panerai’s iconic timepieces. The collections are harmoniously displayed along the walls, on the counter and on tower cabinets made of dark wood and green, blue, or black marble, hues that reflect Maison’s inherent spirit and aesthetic. Upon ascending to the first floor, the impact of the timeline design feature is immediately apparent. This immersive approach offers a visual overview of Panerai’s rich history and evolution, engaging customers in an informative journey through the brand’s legacy that leads up to the final stage of the opening of Milan Casa Panerai. The first floor is a plush area equipped with low tables, armchairs, a bar, and a client counter. At the heart of the space is the ‘Bar Italiano’, which offers not only a casual space for customers to relax with a coffee or a drink but also an additional showcasing and selling space. Underlining the brand’s Italian DNA, the boutique is furnished in Italian pieces, anchored by the exclusive reproduction of the original piece of the Pavone chandelier by Gio Ponti, that hovers above the bar counter. The boutique is illuminated with abundant natural light, thanks to the expansive shop windows and additional windows that overlook both Via Montenapoleone and the internal courtyard. This design not only lights up the boutique but also provides a stunning view, creating a shopping experience that is elegant and inviting.
Boutique of Milan






ブティックの外側にある力強くはっきりとしたパネライのロゴ、広々とした透明な窓、そして発光するメゾンのアイコニックなクロックが、お客様を店内へと誘い、ブランドのDNAと永遠のテーマである発光を強く印象付けます。そしてブティックへの没入体験を強化するのは、目を引くLEDウォールです。店内での没入体験を増幅させると同時に、窓の外からも注目を集めます。ブティックの外側だけではなくインテリアにも使用されているLEDウォールは、あたかも灯台のようにお客様をパネライの世界へと案内します。







ブティックの1階では、パネライのアイコニックなタイムピースを展示してお客様をお迎えします。コレクションは壁、カウンター、タワーに調和して展示されています。タワーケースは、メゾンの固有の精神と美学、そして雰囲気を反映したカラー、緑、青、黒の大理石とダークウッドでつくられています。


2階に上がると、パネライの歴史が時系列に現れます。この没入型アプローチは、パネライの豊かな歴史と進化を視覚的に語り、ブランドの遺産をめぐる旅にお客様を誘います。ミラノのカーサ パネライのオープンという最終段階に至るパネライについて深く知っていただけるでしょう。







2階には、ローテーブル、アームチェア、バー、カウンターを備えた豪華なエリアが拡がります。スペースの中心にある「バー・イタリアーノ」は、コーヒーやドリンクを飲みながらくつろげるカジュアルなスペースとともに、ウォッチの展示と販売スペースも準備されています。

ブランドのイタリアのDNA を強調するこのブティックは、イタリアの家具で装飾されています。なかでも注目すべきは、バーカウンターの上に浮かぶシャンデリアで、ジオ・ポンティが生み出したパヴォーネ シャンデリアの復刻版です。