1. ホーム
  2. ウォッチコレクション
  3. Submersible
  4. PAM01039 - Submersible Luna Rossa - 47mm

Submersible Luna Rossa - 47mm

PAM01039

税込み 税抜き
コンシェルジュに問い合わせ

画像は参考写真であり、色やサイズは実際の商品と正確に一致しない場合がございます。

チャレンジャー

アメリカズ・カップは、現代における最古のスポーツ競技大会であり、テクノロジーの観点では最も革新的な大会です。 パネライは第36回アメリカズ・カップの挑戦者代表チームとなるルナ・ロッサのオフィシャル・スポンサーを務めます。 さらに、パネライの新作ウォッチは、マッシミリアーノ“マックス”シレ―ナ率いるルナ・ロッサ・セーリング・チームが着用する予定です。 チタン製のケースバックには、ルナ・ロッサのロゴとアメリカズ・カップが刻印されています。

技術特性

ムーブメント

自動巻きメカニカル、パネライ自社製P.9010/GMTキャリバー、径 13¾リーニュ、厚さ6.0mm、31石、グリュシデュール®製テンプ、振動数28,800回/時、インカブロック®耐震機構、パワーリザーブ3日間、2バレル、構成部品199個

機能

時、分、スモールセコンド、日付、GMT機能

ケース

直径47mm、カーボテック

ベゼル

カーボテック

ケースバック

ねじ込み式、ブラックコーティングを施したチタン。エングレービング

文字盤

ダークグレーセイルに夜光アワーインデックスとドット。3時位置に日付、9時位置にスモールセコンド

防水機能

"30気圧(300m)"

ストラップ

- 26/22.0 スタンダード

*

サブマーシブル エクスペリエンス

水深300m(30気圧)まで耐えられるダイビングウォッチは、ケースにルナ・ロッサのAC75艇の船体にも使用されている革新素材、カーボテックを採用。さらに、同じくカーボテック製で、潜水時間を正確に算出するための逆回転防止ベゼルと、ルナ・ロッサ艇の帆の一部をあしらうことで独自の質感を演出するという魅力的な秘密を隠した文字盤が時計の強い個性を一層引き立てます。

CARBOTECH™

カーボテックは、見た目の美しさと性能の両面を向上させるよう開発された構造を有しています。こうした部品用にカーボテックのプレートを成形するには、カーボンファイバーの薄いシートを、高圧条件下で、温度を管理しながら、結合材としての役割を果たすことでより頑丈でより耐久性の高い複合素材を生み出すハイエンドポリマーのPEEK(ポリエーテルエーテルケトン)と共に圧縮します。

キャリバー P.9010

キャリバー P.9010

ヌーシャテルのパネライ マニュファクチュールで開発・製造した完全自社製自動巻きP.9010 キャリバーは、中央に時針と分針、9時位置にスモールセコンド、3時位置に日付表示を備えています。パネライ自社製ムーブメントの標準である、3日間のパワーリザーブを供給するために必要なエネルギーは、双方向に回転するローターによって巻き上げられるゼンマイを有するツインバレルに蓄えられます。 31石を含む200個の部品で構成されるキャリバーは、直径13¾リーニュ、厚さ6mmです。テンプは2点支持のブリッジで固定され、振動数は28,800回/時(4 Hz)です。テンプは、リュウズを引き出すと同時にテンプを停止させ、時計の時刻を時報と完全に一致させることができる機能に連動しています。 P.9010 キャリバーでは、時針だけを1時間ずつ前後にジャンプさせる機能により、分針の動きに妨げられることなく簡単に時間を調整することができます。この機能は、タイムゾーンが変わる場合や夏時間と冬時間の間を移動する場合に非常に便利です。また、時針の動きに合わせて日付を自動調整する便利な機能も備わっています。

キャリバーを見る