パネライのストーリーは、自由な冒険を実現するサービス創出のための革新であり、これこそがパネライのリーダーシップを築く礎となっています。

次世代のメタル

パネライ eSTEEL™

 

パネライは、eSteel™を積極的に採用した初の高級ブランドです。eSteel™は、スイスの時計業界を始め、さまざまな業界から回収されたプレコンシューマリサイクル素材である鉄スクラップ(最大95%)から得られた次世代のメタルです。その製造により、CO2排出量を大幅に削減することができます。

 



 

コンセプトウォッチ

サブマーシブル eLAB-ID™

 

2021年、パネライは時計業界におけるリサイクル可能性の限界を押し上げるコンセプトウォッチ「eLAB-ID™」を発表しました。パネライは、部品に関連するディテールを独占するのではなく、むしろ、持続可能な時計製造の機会を広げるために、サプライヤーや協力者に関する情報を共有し、時計産業全体が同じ素材を使用する必要があると考えました。

 



 

2005年に設立された 「責任あるジュエリー協議会(RJC)」は、ジュエリーおよび時計業界のための、世界を牽引する基準設定団体です。 

 

パネライは、2012年からRJCのメンバーであり、2014年からにCOP(倫理規範認証を受けています。

RJCの倫理規範(COP)は、責任あるジュエリーおよび時計業界の国際的な基準であり、企業倫理規範および責任あるサプライチェーンを重視しています。

不動産における取り組み

パートナーシップ