メインコンテンツに移動する

現在、閲覧中の地域バージョン:

お住まいの地域に関連した情報にアクセスするには、以下の地域バージョンの使用をお勧めします:


国際的 閉じる ✕
検索
pan.navigation.search.input.status.text
クリア
Stay tuned for a new Limited Edition / Days / Hours / Minutes / Seconds
Wed Apr 10 00:00:00 UTC 2024
15:30:00
+09:00

ようこそ

ナビゲーション情報に基づき、場所と通貨を以下のように設定しました:

Japan -

ご希望の場合、設定を変更することができます。

サステナビリティを推進するためのコラボレーションは、パネライにとって目新しいことではありません。というのも、パネライは海と深く関わっているブランドであり、マイク・ホーンやジェレミー・ジャンシーといった活動家兼冒険家とのコラボレーションを含め、環境の問題や制度に関与してきた長い歴史があります。

IOC-UNESCO

パネライは、2021年からユネスコ政府間海洋学委員会(IOC-UNESCO)のパートナーを務めており、「持続可能な開発のための国連海洋科学の10年」(2021-2030年)の一環として、海洋リテラシー活動の開発を行っています。IOC-UNESCOとパネライのコラボレーションは、市民、利害関係者、機関が海洋との関わりを理解し、その知識を利用してより持続可能で公平な社会の構築に向けた革新的なソリューションを開発できるようにする海洋リテラシーに関する作業プログラムの開発に取り組むものです。

 

パネライは、教育の問題に取り組むため、世界100の大学を対象に、世界規模のキャンペーンである「パネライ海洋保全イニシアチブ」を開始しました。この目的は、海洋が直面する課題への意識を高め、パネライのような高級ブランドが、サステナビリティに対する真剣な取り組みにより、いかに地球をより良くする力になり得るかについて学生たちを啓発することです。

 

「過去2年間にわたるパネライとのパートナーシップによって、海洋の重要性および断固たる介入の差し迫った必要性についての認識が高まりました。パネライは海洋リテラシーに関するユネスコの活動を熱心にサポートしてくれています。ユネスコおよびユネスコ政府間海洋学委員会(IOC-UNESCO)は、青少年の教育およびエンパワーメントにおける共同の活動を通じて、より明るく持続可能な未来のために革新的な海洋ベースのソリューションを活用したいと考えています。」

ウラジミール・リャビニン、IOC-UNESCO事務局長

パネライとRAZERがコンサベーション・インターナショナル・アジアパシフィックと提携し、マンタの保護をサポート

 

水中探査と切っても切れない関係にあるブランドとして、海洋環境を改善することは、パネライにとってとても重要なことです。

 

パネライと世界有数のゲーマー向けライフスタイルブランドであるRazerは、海洋保全という共通のコミットメントのもとに協力し、コンサベーション・インターナショナル・アジアパシフィックと提携して、海洋生物種に関する重要な調査を誇りを持って支援しています。

プロセス

不動産における取り組み